目の下にシワが出来る原因と改善方法は?メイク前の数分のパックが大切

 

 makeup-395044_1920

 

目の下に出来るシワは老け顔の要素の一つとして、悩みになっている人も多いです。

 

目元の皮膚は顔の中でも特に敏感な部位になるので、刺激を受けやすく様々な影響を受けて細かいシワが出来やすくなります。

 

出来るだけシワが出来ないようにして、少しでも若々しくいられるほうが良いですよね。

 

そこで今回は、目の下にシワが出来る原因と改善方法、メイクをする前に行いたい数分のパックなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

目の下にシワが出来る原因とは?

 

eye-881884_1920

 

目元は、皮膚が薄いのでデリケートであらゆる刺激を受けやすいです。

 

アトピー性皮膚炎や花粉症などの場合は肌全体のバリア機能が低下したりアレルゲンと接触することで、かゆみが生じて目元をこする機会が多いために摩擦によりクマやシワが出来やすくなります。

 

同様に、健康な肌の人でも普段からコンタクトレンズを装着している人や化粧、洗顔などで目の下をこすると摩擦によってその分シワが出来やすくなります。

 

自分でこすっているつもりはなくても、無意識のうちに擦ってしまっていることも多いです。

 

その他にも、パソコンやスマホなどの長時間の使用で目が疲れて血行不良になると乾燥を招いてシワが出来やすくなるのだそう。

 

つまり、肌が敏感でも健康でも誰でもシワを引き起こす原因を抱えているということなのでまずは自分の習慣から見直すことが大事です。

 

同時に、しっかりと保湿を行いシワの元になる乾燥を防いでいくことが重要になります。

 

次のページでは、保湿を重点的に行い改善する方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す