マヌカハニーとはちみつの違いは?選び方の基準と使い方・食べ方

lemon-1514263_1280

 

マヌカハニーとは、ニュージーランド原産のハチミツとして世界的にも有名で日本でも人気がある蜂蜜の一種です。

 

マヌカは、ニュージーランド原産の植物であり原住民マオリの人々の万能薬として使われてきたものですね。

 

そのマヌカから抽出した蜜がマヌカハニーとなっていて、ニュージーランドの特産物の一つとなっています。

 

蜂蜜には、健康や美容への作用があるとされる栄養が豊富に含まれているものですがマヌカにはマヌカにしかない豊富な栄養が詰まっていると考えられています。

 

食事に取り入れることで、美容や健康維持に役立てていきたいですね。

 

今回は、そんなマヌカハニーの効能や選び方、食べ方などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マヌカハニーの主な効能とは?

 

tea-tree-426543_1920

 

マヌカハニーは、一般的な蜂蜜とどこが違うのかというと成分として変わりは無いのですが高い抗菌性があると言われています。

 

そのため、細菌やウイルスなど侵入したとしても体内で暴れるのを防いで多くの病気の予防や症状改善に役立っています。

 

一般的に、代表的なものには以下のような働きがあると考えられます。

 

〇主な効能

高い抗菌作用・・・ピロリ菌や歯周病、ブドウ球菌、風邪のウイルスなどの除菌

抗炎症作用・・・口内炎や逆流性食道炎などの炎症を鎮めて機能を向上させる

消化促進作用・・・胃の粘膜を保護して消化を助け便秘や下痢の改善にも良い

 

その他にも、コレステロール値を下げ糖尿病予防に役立ったり、切り傷や火傷を治し鼻づまりや喉の痛みの緩和にも良いと言われています。

 

また、花粉症などのアレルギーの症状改善や癌の予防にも良いのだそう。

 

日頃の健康維持にも良いですが、体調を崩しそうな時に悪化する前に摂取するのも良さそうですね。

 

マヌカハニーにも色々な種類があるので、より良いものを選ぶには選び方にも気を付けたいですね。

 

次のページでは、選び方の目安についてご紹介していきます。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す