占いと魔術とは?それぞれの特徴と違いをまとめてみた

占いと魔術は似ているようでまた別もの。

でも、占いの中にも魔術があったりしてそれぞれの違いがよくわからない人も多いのではないでしょうか?

 

私も、占いが好きなので今までにいろいろな占いを試してきたのですが、占い師の先生によっては占術の一つとして魔術を扱っていることがあります💡

あまりよく考えたことがないけれど…決定的な違いって何だろう?

 

そんな風にふと思ったので、今回まとめてみることにしました。

占いと魔術の違いって何なの?どっちが良いの?という人は参考にしてみてくださいね(*‘ω‘ *)

スポンサーリンク

占いと魔術の特徴

 

そもそも、占いと魔術って何?というところから説明したいと思います💡

 

占いとは?

占いは、生まれた年月日や名前などから判断してどの星の元に生まれたのかを知りその星が表す運命を調べるものです。

 

占いにも色々な方法があり、中にはスピリチュアル的な力も使って占うことがあります。

でも、多くは生年月日を元に統計的なデータから占うパターンが多いです。

 

占いで出た内容から、これからの運命を知りアドバイスをもらいながら今後に役立てるというのが一般的かと思います。

 

魔術とは?

一方の魔術はというと、星を使って今後を予測することもありますが、基本的にはスピリチュアル的な力を使って自分が望む結果を引き寄せるものです。

特別な方法を使って、人の心を左右する不思議な力であると考えられています。

 

「気になる人を振り向かせたい」

「別れた人とやり直したい」

など、主に恋愛で使われることが多いと思います。

 

占い師は占い師、魔術師は魔術師。

占い師は例えば数秘術に九星気学、四柱推命など色々な占いを組み合わせたりして診断することが多いと思います。

 

魔術師の場合は、魔女の家系で魔術を受け継いでいたり個人的に魔術のみを身につけた人が多いように思います。

占い師で魔術も扱える人は、カード(主にタロット)を使うことが多いかと💡

 

タロットカードについてはこちら👉「タロット占い」なぜ高い確率で未来が当たるのか?考えてみた

 

占いと魔術の違い

 

占いと魔術の決定的な違いは何か?というと、運命に対してどう考えてどう行動するかだと思うんです。

どういうことかというと、占いも魔術もこの先を予測するものですよね。

 

人それぞれ、定められた運命、もともと決まっている人生があります。

このままいけば、もしかするともともとのシナリオ通りに行くのかもしれません。

 

でも、自分を変えたかったり、現状を打開したかったり、もっと良い未来を引き寄せたいから占いを利用しようと思いますよね。

今後の運命を知って、自分に出来ることをしたい…‼

 

だから占いの先生に相談してアドバイスをもらうんですよね。

占いの場合は、今ある運命をどう受け入れて、これからより良くするにはどうすれば良いか?を知ることが出来ます。

 

魔術の場合は、占いのように今ある運命を受け入れるという受け身ではなく、良い結果であれ悪い結果であれ自分で自分の道を切り開いていくという感じです。

 

なので、あらゆる手段を使って人の心を惑わしながらも望む結果を引き寄せるんじゃないかと思います(´ω`)

 

人生を積極的に変えていきたい人は魔術も◎

 

自分の人生をどんどん積極的に変えていきたい!

そんな人には魔術も良いと思います(‘ω’)ノ

 

魔術って怖くない?どんなことをするの?と思うかもしれませんが、占いの中の魔術であればタロットカードを使って運命を占ってもらえることが多いです。

なので、占いのイメージとあまり変わりないと思います✨

 

そして、ちょっとしたおまじないだったり自分の人生を切り開いていくためのヒントがもらえることが多いと思います。

 

人の心を惑わすと言ったら、聞こえは良くないかもしれませんが日常の中でもちょっとしたおまじないを実践している人は多いですよね。

例えば、人前で緊張しないおまじない、イヤなことがあっても元気になるおまじない…

 

そういったおなじないを使うことで、元気が出てきたり、勇気がもらえて上手くいった!という経験がある人も居ると思います。

魔術も、そんな感じで自分の心に力をくれるようなものだと考えると良いですね‼

 

電話占いヴェルニでは、占いメニューの一つに魔術があります。

一般的な占いだけでなく、魔術を扱える先生も居るので試してみたいなと思ったらチェックしてみてくださいね。

彼とやり直したい
占いで悩み解決☆

 

以上、簡単にではありましたが個人的に思った「占いと魔術の違い」をまとめてみました。

参考になれば幸いです✨


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す