足の小指をぶつけるのはなぜ?めちゃくちゃ痛い理由とスピリチュアル的な意味

先日、リビングで思いっきり足の小指をぶつけてその痛みに悶絶しました…
足の小指って勢いよくぶつけたとかでなくても、めちゃくちゃ痛いですよね( ;∀;)

 

しかもぶつけるのは決まって毎回右足の小指…

今回ばかりは骨折したんじゃないかと思ったんですが、時間が経ったら平気になりました💦

 

タンスの角、机の足など色々なところにぶつける人は多いと思うんですがそもそもなぜ足の小指だけよくぶつけるのか疑問に思いませんか?

 

そこで今回は、

・足の小指をぶつけるのはなぜなのか?

・激痛が走る理由

・スピリチュアル的な意味

についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

よく小指をぶつけるのはなぜ?

 

日常でたまたま体の一部をぶつけることはありますが、特に足の小指をぶつける人は多いと思います💡

で、次からは気をつけよう!と思ってもまた同じようにぶつけてしまう人も多いかと💧

 

これは、もともと裸足で生活していたのに今は靴を履いて生活するようになったことが原因と考えられています。

大昔は裸足で生活していたため、足の指の間隔は一定に空いている状態でそれぞれの指にも筋肉がきちんとあって機能していました。

 

でも、今は外ではもちろんですが家の中でも靴下を穿いたりスリッパで過ごすなど裸足になる機会はほとんどないですよね。

その結果、足の指全体の筋力が衰え一定の間隔で広がっていた指もくっつくようになったそうです!

 

特に、小指は外側に位置するので靴を履いた時も圧迫されやすくなっています。

 

脳の認識がずれている

圧迫されている位置に小指があるもの、と脳内では認識しているので歩いている時など自分が考えているよりも実際はもっと外側に小指があります💦

そのため、距離感がつかめずにちょっと出っ張ったものがあると足の小指だけがぶつけてしまうんだそう💡

 

つまり原因は、

「足の筋肉の衰え」

「圧迫されたことによる脳の認識違い」

ということになります。

 

裸足のほうが足の指の機能が維持されるので、外反母趾や内反小趾になりにくいとも考えられています。

 

遺伝的な影響や他にも原因があるとされているので、必ずしも裸足なら外反母趾や内反小趾にならないわけではないんですが…

合わない靴を履くほうがそのリスクは高くなるようです。

 

ぶつけやすい人は入浴時のマッサージをお忘れなく

足の指の機能を保つためにも、入浴時で良いので指と指の間を広げてマッサージすると良いです。

温めながら手の指を使って広げると、圧迫されていた指も広がって筋肉が柔らかくなるからです✨

 

小指をぶつけるのは、冬の時期に多いと言われています。

これも、寒さや運動不足から筋肉が縮こまってしまうことが原因となっているようですね…

 

足の小指をよくぶつける、という人は積極的にマッサージをしましょう💡

筋肉を柔らかく伸ばしておくこともきっと予防につながりますよ。

 

激痛が走る理由

 

ぶつけるとジーーーーン…と激痛がしばらく続くことが多いと思いますが、足の小指の痛さって他の部位と比べても異常なくらい強いことがあります。

その理由は、体の中でも末端にあるので神経が細かくなっているために刺激を感じやすいからのようです💦

 

確かに手足の指先は痛みだけでなく、冷えやしびれなども感じやすいですよね…

また、足の小指は指の中でも小さいのでそこに圧力がかかると他の部位よりも負担が大きくなるので痛みを感じやすいとも考えられています💡

 

あと、他の指と比べても短くて柔軟性がないのでその点も痛みを感じやすい原因となっています!

ただ、ちょっとぶつけただけと思っていても実際は骨折していることもあるので長引く痛みや腫れには要注意。

 

・痛みがいつまでも続く

・腫れがなかなか引かない

・いつもと違う違和感を感じる

・自力で患部を上手く動かせない

・ちょっと触っただけでも激痛が走る

 

という場合は、骨折している可能性があるので。

冷やしてみても回復しそうにないのであれば整形外科を受診しましょう!

 

多くは打撲とか突き指程度で済むと思いますが…

当たり所が悪ければ骨折してしまう人も少なくないですからね💦

 

いつもとはちょっと違うな、治りが悪いなー

と思ったら、念のため受診すると安心ですよ💡

 

骨折でなければ、保冷剤や氷水などで冷やしていると段々痛みも治まってきて次の日まで痛みが残るということは少ないはず。

 

スピリチュアル的な意味

 

体のどこかを怪我したり、痛い思いをするということはスピリチュアルでいうと

「新たな気づきを得ること」

「成長するチャンス」

と考えられています。

 

痛い思いは誰でもしたくないものですが…

そういう時の自分の心の状態や自分を取り巻く環境は良くないことを表しています💦

 

だから、痛みを感じることで気付きを得て成長するチャンスに変えることが出来るんですね。

ちなみに、足の指でもそれぞれに意味があります。

 

親指・・・その人の人生、運命

人差し指・・・コミュニケーション能力

中指・・・情熱、行動力

薬指・・・人間関係

右足の小指・・・お金、財運

左足の小指・・・信じる力、信頼性など

 

もし、右足の小指をぶつけたらあまりお金に関係する運が良くない状態なのかもしれません。

散財しがちだったり、きちんと貯金が出来ていなかったり、投資するべきお金が浪費に変わっていたり…

 

私も先日右足の小指を思いっきりぶつけたんですが…思い当たる節はありますね(笑)(^^;)

 

そこで、確かに今の状態は良くないよな…と気づいて終わるだけでなくこの状態を改善するにはどうしたら良いか?

ということを考えて自分なりに行動することが大事なんだと思います💡

 

そうすれば、痛みを感じた経験も無駄にはならないですしむしろチャンスに変えて行けるはず。

また、どこかをぶつけて痛みを感じることは自分が今までしてきた悪い行いを解消するためのものと考えられることもあります。

 

人は生まれてからずっと何かしら悪い行いはするものです。

 

人を傷つけたり、裏切ったり、悪口を言ったり…

こういった悪い行いは年齢を重ねればその分積み重なっていくものですが、こうやって痛い思いをした時に解消することが出来るとも考えられています。

 

足の小指をぶつけた時は、

「今の自分に何が足りないのか」

「どう変えていけば良いのか」

今何をするべきか、少しだけ考えてみると良い方向に進めるきっかけになるかもしれません。

 

もし、繰り返し痛い思いをしたり気になる出来事が続いたら心配にもなりますしモヤモヤもします。

そんな時は、スピリチュアルリーディングをしてもらってアドバイスを受けるのも一つの手段ですね。

 

スピリチュアルリーディングは、スピリチュアルを通してあなたのあらゆる情報を読み取ること。

そこから、必要なアドバイスを受けてきっと今後に生かすことが出来ますよ。

悩みを解決に導く
電話占いピュアリ☆

 

まとめ

 

足全体をぶつけるならわかりますが…

小指だけをピンポイントでぶつけるなんて逆に器用な感じがしますよね。

 

ぶつけるタイミングなんですが、私の場合は大体出かける前で準備していて急いでいる時とか忙しくしている時とかに起こります💦

 

ぶつけた瞬間は、何でこんな時に…

と思いますが、そういう時に見失っているものが色々とあるのかもしれません。

 

なので、一つの良いチャンスととらえて自分を見直すきっかけに出来ると良いですね!

 

こちらの記事もご参考までに。

関連:「スピリチュアル」指先を怪我する意味とは?体の不調・身近な人も表す


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す