きゅうりパックの方法と作り方は?日焼け・シミ消しに効果はあるの?

 

cucumbers-849268_1920

 

きゅうりパックとは、野菜のきゅうりを特別なケアであるパックとして使う美容法の一つです。

 

市販のパックを買って使うという人は多いと思いますが、自然の野菜を使って料理だけでなく美容にも使うというエコな使い方です。

 

肌用に作られたもの以外を肌につけるのはなんとなく抵抗がありますが、食用となると少し安心感が出てきますね。

 

よく、きゅうりを使ったパックは日焼け後のケアに良いと言われますがどのタイミングで使うのが良いのでしょうか。

 

今回はきゅうりパックの効果や効果的なパック方法、パックの作り方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

きゅうりパックの効果

woman-801711_1920

きゅうりパックは、一昔前に日本や中国でも美白に良いと言われ使われていましたが、近年美容ブームが起きて再燃したような形でまた広まりました。

 

きゅうりは食べてもシャキシャキしていてみずみずしさがありますが、それもそのはず全体の約95%が水分で出来ています。

 

ビタミンCを豊富に含むので、肌の調子を整えてほてりを鎮めてくれる働きがあるのだそう。

 

色素沈着を防ぐのでシミやクマの改善に良く、乾燥が原因で起きるニキビの改善にもよくニキビ跡の予防にもなると言われています。

 

その為、紫外線を浴びてダメージを受けた肌を癒すためにも良いと一般的には日焼け後のケアとして使われています。

 

そんなきゅうりを使ったパックですが、パックをするタイミングが最も大事だと考えられています。

 

次のページでは、パックをする方法とベストなタイミングについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す