ニット帽のかぶり方と髪型で前髪は出す?しまう?型崩れしない収納方法は?

 

wool-95914_1280

 

秋冬のコーディネートに欠かせない存在のアイテムであるニット帽ですが、あるだけでコーディネートの幅も一気に広がるので男女ともに人気の小物です。

 

ハットやパナマ帽、キャップなど他の帽子はあまりかぶらないという人でもニット帽はラフに気軽にかぶりやすかったりします。

 

ちょっと髪型が決まらない時も、ニット帽をかぶっとけばとりあえず大丈夫という安心感もあります。

 

でも自分の髪型や顔の形になんとなく合わせにくい、もしかし帽子に合わない?と思ってしまう時もあると思います。

 

そこで、今回はニット帽をかぶる時の髪型、前髪の合わせ方、型崩れしない収納方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

まずはニット帽の選び方から

 

ニット帽にも色々なタイプのものがありますが、あまり帽子は持っていない人、とりあえず使えるベーシックなものがあれば良いという場合はぴったりフィットし過ぎるものより少しゆとりがある三角の形のスタンダードなニット帽を選ぶと良いでしょう。

 

あまりくたくたになり過ぎない、適度に原形をキープできるようなニット帽の方が使いやすいはずです。

 

色に関してはいくつかニット帽を持っている人であればビタミンカラーの差し色になるような色も使えると思いますが、持っていない人であれば最初はやはりベーシックカラーの黒や紺、グレーなどが使いやすいです。

 

服の色と合わせるか、バッグや靴など小物の色と合わせることで全体的に統一感が出てコーディネートがしやすくなります。

 

なんとなく帽子が似合わない気がする時は、アクセサリーやストールなど他の小物や髪型を引き立たせるようにして帽子から目線を外すようにしましょう。

 

帽子自体が似合わないのではなくて目線が帽子に取られすぎてることで違和感を感じることもありますからね。 

 

次のページでは、顔の形別帽子のかぶり方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す