pencil-1238756_1920

 

日本語でも普段見聞きすることがある言葉だとしても、実はその意味がよくわからないということもあると思います。

 

また、自分が認識している言葉や表現の意味が実際は違うのに誤用してしまうことも少なくありません。

 

狐につままれる、という言葉もたまに聞いたり見たりすることはあっても実際に自分が使う機会はそうないかもしれません。

 

改めて今一度意味を確認しておくことで、いざ使う時があった場合には困らないようにしたいですね。

 

そこで今回は、「狐につままれる」という表現の意味や由来、使い方・例文などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「狐につままれる」の意味とは?

 

red-fox-871450_1280

 

狐につままれるというのは、ずばり騙されているような感覚だったり意外な展開にビックリしている状態ということになります。

 

同じような使い方で、他には「狐に化かされる」とも言ったりしますね。

 

実際に狐につままれるなんてことはないはずですし、もしそんなことがあれば呆然としてしまうハズです。

 

なので、ありもしないはずのビックリ仰天することが起こった時に使ったりします。

 

思っても見なかったことが実際に起こり呆然とするような、到底信じられないようなこと、嘘みたいなこと、という意味を含みます。

 

何が起こったのかなぜ起こったのか、その時の状況が上手く把握できず訳が分からないという感じです。

 

この表現に使われる「狐」ですが、動物でもなぜ狐が使われるのかというとそれはもともとのイメージから来ているようです。

 

次のページでは、語源・由来などについてご紹介していきます。