前世と来世はあるの?カルマ・因果応報の関係と運命を変える方法

自分のことについて深く考えた時、前世来世ってあるの?

と、ふと思ったことがある人は多いと思います💡

 

様々な宗教、色々な教えの中で前世と来世はあるものという認識がある人も多いかと。

 

もし、今苦しい状況ならそれは前世で悪いことをしたから因果応報なのかと考える人も居るでしょう。

 

でも、もし神様が存在するとしたら誰かが苦しむことは望んでいないのではないかと思います。

もちろん、神様でなくても誰だって誰かが苦しむのを見るのはイヤですよね?

 

だから、因果応報はあったとしてもそれは前世の行いの罰としての苦しみなのではなく自分自身で変えられるものであると思います。

 

今回は、

・前世と来世はあるのか

・カルマと因果応報

・運命を変えていく方法

についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前世と来世は存在するの?

 

前世と来世は存在するのか…

これは、信じる人信じない人で分かれると思うんですが、私はあると思っています✨

 

その理由には、以下2つのものがあります👇

現在の自分を作ったのは過去の自分だから

前世の記憶がある人が居るから

 

現在の自分を作ったのは過去の自分だから

 

現在の自分を作ったのは過去の自分、というのは誰でも理解できることだと思います💡

過去に自分が決断したこと、選択した道の先に今の自分が居るはず。

 

・受験で選んだ学校

・自分が決めて進んだ就職先

・始めた仕事

など…全て過去の自分が選択したり何らかの決断をしたことで今の自分につながっているはずです。

もし、別の選択をしていたら、きっと今の自分とは違う現在があったはず。

 

今の自分の選択・決断次第で未来を変えることも出来ますよね。

なので、前世の自分が現世の自分を作っていて、現世の自分が来世の自分を作っていても何らおかしくはないのではないかと思うんです。

 

前世の記憶がある人が居るから

 

これは人によってある人、ない人居ますし、子供の頃は前世の記憶があったけれど大人になったら忘れてしまった人も居ると思います💡

でも、前世の記憶を持って生まれる人は居るんですよね。

 

私の母も、記憶とはちょっと違うんですが前世の自分を夢で時々見ると言ってます。

母の場合、おそらく平安時代の女性で、十二単を着て部屋で過ごしている時に使いの者が急に部屋に走ってきて逃げるように言われ一緒に部屋から逃げるシーン…

 

このシーンを繰り返しよく見ては、逃げている間に夢から覚めるようなんですがこの女性が自分だと確信しています。

この話は私が子供の頃からずっと聞かされてきた話なので私もよく覚えてるんです。

 

どうしても母の作り話には思えず、実際にそんなことがあるのかなぁと思っていて前世はあるものだと思っています。

 

でも、前世が全て現世につながっているとは思っていなくて、前世から現世に受け継ぐ何かが一部ある、という風に思ってます。

 

今苦しいならそれは因果応報によるものなのか

 

インドの古い教えでは、カルマという概念があります💡

カルマは、日本語にすると業(ごう)のことで、良くも悪くも原因があるから結果があるという考え方です。

 

自分がしたことが、回りまわって自分に返ってくるということでもあります。

仏教では、因果応報という概念があり自分がした良いことは良い結果をもたらすし、悪いことをしたなら悪い結果としてもたらすということですね。

 

確かに、自分が選んだり決断したという原因があるから今の状態につながっているという結果があるのはわかります。

でも、過去に悪いことをしたから不幸な人生を歩むのは違うと思います。

 

冒頭でも言いましたが、もし神様がいるとしたら悪いことをしたことを償わせるために罰として誰かを苦しめるようなことはしないのではないでしょうか。

誰だって、誰かが苦しむ姿は見たくないものですからね。

 

なので、今苦しい状況だとしてそれが因果応報だと考えるのは違うかなと思います。

苦しむ原因は自分にあるのかもしれませんが、罰として償っているのではなくて試練として試されているのではないかと💡

 

そこで立ち止まったり、苦しみにひたすら耐え続けるのではなくてその中で自分に出来ることを探す、つまり自分にとっての役割・使命を見つけることを求められているんじゃないかと思うんです。

 

運命は自分で変えられる

 

そもそもの考え方として、私は運命は自分で変えられると思っています。

自分が生まれた環境、生まれ持ったものは自分で選ぶことが出来ないものですが持って生まれたものをどう活かすかは自分次第ですよね。

 

子供の頃は経済的に苦しかった、という人で大人になってから裕福になる人は沢山います。

 

もちろんそうでない人も居ますが、その違いは何かというと生まれ持ったものを最大限に活かしてきたかどうかなのではないかと思います。

 

自分が生まれ持ったものを、否定的にとらえず自分で人生を切り開いた結果なのかなと思うんです。

 

だから、前世が関係していても現世も来世も自分次第で変えられるものだと思います。

 

カルマを解消する方法としてよく言われているのが、次のものです👇

人を許すこと

自分も他人も受け入れて愛すること

人に感謝をすること

 

自分の役割を理解し、自分の周りや社会に貢献して徳を積むことで前世の悪い行いも解消できるという考えです。

 

でも、これは前世で悪い行いをした人も良い行いをした人も現世や来世を変えていくためにどの人にも必要なことだと思っています。

 

これこそが自分の運命を変えて人生を切り開いていくために必要なことだと、そう思ってます。

 

なので、今苦しいなぁと思ったり不幸だと感じる時があれば自分が生まれ持ったものを最大限に活かせているかどうか考えてみてください。

 

もしかすると、自分に出来る何か、使命のようなものがふと思いつくかもしれませんしそれがきっかけで人生は変わっていくはずです。

 

自分と向き合い、自分に出来ることを考えていくことが幸せな人生にもつながり現世から来世にもつながっていくのではないかと思います。

こちらの記事もご参考までに👇

関連:前世の記憶がある人の特徴と記憶を思い出す方法



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す