完璧主義者の主な特徴と発症する原因は?病気になりやすい理由は?

board-786119_1920

完璧主義者というのは、一定の時間の中で物事を完ぺきにこなそうと考えたり常に完璧で居ようとする精神状態にある人のことを言います。

 

ほどほどにするという考えが一切なく妥協せずに最後の最後までやり通す、どんなことに対してもパーフェクトを求める人です。

 

全てにおいて完璧を求めることはすごいことで、職人気質な一面も持っていると思いますが実は無理をしてしまっている人が多いのも事実です。

 

あまりにも完璧性を求めると、いつの間にか疲れてしまい病気にも発展しかねないので気を付けたいものです。

 

今回は、そんな完璧主義者の特徴や原因、うつ病になりやすい理由などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

完璧主義者の特徴とは?

 

perfect-926268_1920

 

完璧主義者というのは、ずばり一言で言えば究極の頑張り屋さんであり真の努力家、これに尽きると思います。

 

頑張ることは良いことなのですが、自分の頑張りと同等のものを他人にも求めたり心も体も相当きついはずなのにそれでもとことん無理をしてしまうのは考えものです。

 

自分は完璧主義者と自覚していなくても、以下の特徴があればもしかすると完璧主義者の傾向があるかもしれません。

 

◎主な特徴

・自分を自分で評価するのが好き

・理想は常に高く持っていたい

・何事も慎重に行う

・言ったことをそのまま実行してくれないと嫌

・皆の前で叱られることに苦痛を感じる

・自分に対しての批判を笑い飛ばすことが出来ない

・やりかけの仕事を他人に任せることが出来ない

 

これらの特徴は、誰でも多少は持っているものだと思いますがそれも度を越えてしまうと完璧主義者になる可能性が高くなるようです。

 

完璧主義者になる原因としては、人によっても色々あると思いますが過去のトラウマなどが関係していることが多いと言われています。

 

次のページでは、主な原因についてご紹介していきます。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す