雷おこしの由来とは?家で出来る作り方・賞味期限は?

家で出来る作り方

 

bowl-1387474_1280

 

雷おこしは、お米が原料となっているので家にある炊いて余ったご飯などを使って簡単に作ることが出来ます。

 

前にとりあえず冷凍して保存していたご飯などを解凍して使うのも良いですね。

 

その他にも、グラノーラやコーンフレーク、ライスパフ、ポン菓子なども砕いて使うことが出来るので使う素材によってバリエーションのある雷おこしが出来そうですね。

 

◎材料

・ご飯お茶碗2杯分ほど

・砂糖20g

・水あめ30g

・バター大匙1杯

・水大匙2杯

スポンサーリンク

①ご飯を平たいトレー、バットなどに広げてカリッカリになるまで乾かします。

②鍋に油を入れて軽く揚げ、上のほうに浮いて来たらすぐに網ですくいます。

③油を切り砂糖・水あめ・バター・水の全ての材料を鍋に入れて混ぜ、粘り気が出て来たら揚げたお米も混ぜます。

④手早くかき混ぜて、全体的に混ざったら完成になります。

 

お好みで食紅を一つまみ入れたり、ピーナッツなどの具材を入れるなどすると見た目にも食感的にもより楽しめると思います。

 

一種類の味でなく、はちみつを入れたり黄な粉や黒ゴマ、抹茶なんかも混ぜて色々なフレーバーのものを用意するとより楽しめそうです。

 

次のページでは、賞味期限の目安についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す