不安は持っていて良いもの!むしろ生きる原動力になる◎

不安な気持ちになると、その不安をどうにか無くそうと頑張ることで無理をしたり疲れてしまうことがあります💡

 

でも、別にその不安を払拭しなくても良いんだと言われたら少し気が楽になりませんか?

不安は誰もが持つものだと思いますし、持っていても良いもの(´ω`)

 

むしろ、不安があるからこそ生きる原動力にもなるので不安をどう無くすのかではなく不安とどう付き合っていくのかが大事だと思います。

スポンサーリンク

不安を不安だと思うと人は不安定になる

 

自分の将来のこととか、人生のことを考えると誰だって不安になることがあるはず。

家族のこととか、お金のこととか、仕事のこととか…💦

 

不安な要素をあげればキリがないくらいですよね‼

おそらく、人は頭の中で自動的に不安なこと=悪いことと認識してしまっているのでどうにかその不安を解消しようと頑張ってしまいます。

 

そうすると、空回りしたり無理しすぎて疲れて余裕がなくなってしまいます💧

悪循環に陥り、更なる不安を引き寄せて段々気持ち的に不安定になっていくこともあるでしょう。

 

でも、よーく考えてみると不安が一切ない人は居ないのではないかと思います。

皆不安を抱えながらも、今の自分に出来ることをコツコツと続けているのです。

 

それが目に見えないだけで、自分と同じように不安を抱えている人は少なくないものです。

それに、実は不安は必ずしも悪い要素だとは言えません。

 

不安は自分を成長させてくれるものでもある

 

もし、不安が一切ない状態でいつも安心しきっている状態は逆に危険✋⚠

自分を守ろうという危機感が無ければ、もっとこういう風にしていこうという向上心も生まれないのではないでしょうか❓

 

それは自身の成長にはつながりません。

でも、不安があれば危機感を抱き少しでも現状を改善して良い未来を築いていこうと努力したくなります。

 

押しつぶされるほどの不安を抱えるのはもちろん良くありませんが、不安を持つこと自体は悪いことではなくむしろ良い面も持っているのです✨

それが、結果的に生きる原動力にもなるんだと思います。

 

不安を持ちながら一歩ずつ前へ

 

私も、どちらかというと自分の人生に対して不安を持ちやすいタイプでいつも

「このままで良いのか?どうすればもっと良い未来に出来るのか?」

という、一種の悩みみたいなものをいつも抱えていました(^^;)

 

その不安を抱えること自体が、何か悪いことのような気がして…いつもその不安をどう解消するかばかり考えていたように思います💦

 

でも、結局のところ不安は生きるために必要なものなので完全に解消するのは不可能だと気づきました👀

むしろ、自分の成長につながる大切なものなんじゃないかと。

 

だから、どう付き合っていくかが大事なんだと思いました。

もし、不安でいっぱいになってしまって余裕がないくらいであれば不安を少し減らして余裕を作りましょう。

 

不安で押しつぶされないように!余裕を作る方法

 

心に余裕を作る方法としては、自分が恵まれていることに気付くようにすることです。

ないものに目を向けるのではなくて、あるものに目を向けるクセをつけること。

関連:ないものばかり探しているとないものばかり増えてしまう

 

あなたにも必ず恵まれている部分があるはずです‼

自分が持っているものに気付くだけでも、自分ってこんなに恵まれているんだと気づくだけでも心に余裕が生まれるはずですよ(^^)

 

自分はこれだけ恵まれている、これだけ色々なことをやってきたからあともう少し成長できるように頑張ろう!

くらいに思えたら、無理することなく成長できるはず。

 

繰り返しになりますが、不安は持っちゃダメなものではありません。

持っていて良いもの。それが生きる原動力にもなるからです


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す