生まれ年がわかればOK!九星気学の本命星の調べ方一覧表・相性チェック

九星気学とは、生年月日で決まる九つの星、十二支の干支、五行を掛け合わせた占いのこと。

五行というのは、人間の生活に欠かせない5つの要素のこと。

 

詳しくはこちら:東洋占星術と西洋占星術の特徴と違いとは?どっちを選ぶのが良い?

最もメジャーな占いなので、名前だけでも聞いたことがある人も多いかと(´ω`)♪

 

生まれ年の九星を本命星と呼び、生まれ月の九星を月命星、生まれた日の九星を日命星と呼びます💡

 

本命星は生まれ年さえわかれば一覧表で調べることが出来るので、基本的な性格や相性が簡単にわかりますよ✨

 

今回は、

・九星気学で占えるもの

・本命星の調べ方

・簡単な相性チェック

についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

九星気学で占えるもの

 

九星気学の九星は、以下九つの星のこと。

・一白水星(いっぱくすいせい)

・二黒土星(じこくどせい)

・三碧木星(さんぺきもくせい)

・四緑木星(しろくもくせい)

・五黄土星(ごおうどせい)

・六白金星(ろっぱくきんせい)

・七赤金星(しちせききんせい)

・八白土星(はっぱくどせい)

・九紫火星(きゅうしかせい)

 

九星気学で占えるものは色々とあるのですが、主に以下4つのものを占うことが出来ます💡

 

今後の運勢

相性

吉方位・凶方位

家相など

 

詳しく見ていきましょう。

 

今後の運勢

九星気学では、生まれ年から割り出す本命星、生まれた月から割り出す月命星がありますがそれぞれの役目があります。

本命星は、成人して大人になってからの運勢を表すのでその人自身の素質や宿命などを表すもの、毎月の運勢に影響するものです。

 

月命星はというと、5・6歳くらいから成人する前までの期間に影響するものなので性格やメンタル面に表れます。

日命星は、生まれてから5・6歳くらいまでの期間に影響するのでその人の体質と強い関係があるもの。

 

本命星をまずは知ることが、その人自身を知ることになり今後の運勢がどうなっていくのかがわかるということですね✨

 

相性

九星気学では、相性を占うことも出来ます。

「なんかあの人とは気が合わないな…」

「〇〇なタイプの人は苦手な感じがする」

 

なんて人が居たら、もしかすると星の相性が良くないからなのかも💧

また、自分が好きな相手が自分とどんな相性なのかも見ることが出来るので接し方・アプローチの仕方の参考になりますね。

 

吉方位・凶方位

自分にとって良い方角、悪い方角がわかっていれば旅行の行き先を決める時の参考になったり引越しする時期を調整することが出来ます。

なるべく災難を避けて、福がやってくるようにすることが出来るんですね。

 

家相

家の向きや部屋の配置、立地など家相を占う時にも利用されます。

家は、自分の人生で長い時間を過ごす居場所であり生活の基盤。

 

少しでも、良い環境で過ごしたほうが良いですよね。

その為に、ベストな方角、間取りなどを占うことも出来るのです。

*****

九星気学では、けっこう色々なものを占うことが出来ますね。

それでは次に本命星を調べていきましょう。

 

本命星の調べ方

 

一白水星二黒土星三碧木星四緑木星五黄土星六白金星七赤金星八白土星九紫火星
昭和2年昭和元年大正14年大正13年大正12年大正11年大正10年大正9年大正8年
昭和11年昭和10年昭和9年昭和8年昭和7年昭和6年昭和5年昭和4年昭和3年
昭和20年昭和19年昭和18年昭和17年昭和16年昭和15年昭和14年昭和13年昭和12年
昭和29年昭和28年昭和27年昭和26年昭和25年昭和24年昭和23年昭和22年昭和21年
昭和38年昭和37年昭和36年昭和35年昭和34年昭和33年昭和32年昭和31年昭和30年
昭和47年昭和46年昭和45年昭和44年昭和43年昭和42年昭和41年昭和40年昭和39年
昭和56年昭和55年昭和54年昭和53年昭和52年昭和51年昭和50年昭和49年昭和48年
平成2年平成元年昭和63年昭和62年昭和61年昭和60年昭和59年昭和58年昭和57年
平成11年平成10年平成9年平成8年平成7年平成6年平成5年平成4年平成3年
平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年平成15年平成14年平成13年平成12年
平成29年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年

※スマホ画面では横にスクロールできます👉

 

自分が生まれた年の星がどれになるのか?を確認するだけでOK。

ただ、一つ注意点なのが九星気学の考えでは一年は立春から始まって節分までとなっています。

 

なので、1月1日から2月3日までに生まれた人は九星気学では前年の生まれ年になるので気を付けましょう💡

 

例えば、平成元年の1月10日に生まれた人であればこのまま一覧表に当てはめてみると二黒土星になっています。

でも、正しい九星気学は前年の昭和63年になるので三碧木星になるということです(‘ω’)ノ

 

基本性格と相性チェック

 

一白水星(いっぱくすいせい)

内心はプライドが高く、やや神経質で悩みがちな面も。人当たりが良く陽気で親切、賢く芯の強さもあります。

傷つきたくないため、心から信頼できる友人を見つけにくいですが一度深い仲になるとずっと仲良くなることが出来ます。

 

相性の良い九星

同じ星なので似ている部分が多く共感しやすい、刺激は少ない「一白水星」

安心して長く付き合える、信頼し合える関係「六白金星」

考えの食い違いがあまりない、楽しんで過ごせる関係「七赤金星」

お互いのテリトリーを理解することで良い関係を築ける「八白土星」

 

二黒土星(じこくどせい)

物事を決める時に迷いがち、行動がゆっくりし過ぎな面があります。でも、真面目で忍耐力があるコツコツ派。

控えめですが包容力があって家庭にも向いているタイプ。

 

相性の良い九星

同じ星なので刺激は少ないですが一緒に居て楽な「二黒土星」

感覚や考え方が近いので良好な関係を築ける「五黄土星」

気が合うので友人ならずっと仲良くいられる「八白土星」

お互いにとって良い関係となるベストな相性「九紫火星」

 

三碧木星(さんぺきもくせい)

気分屋で負けず嫌い。頭の回転は速く、直感も鋭いタイプ、新しい物好き。

活動的で社交的なので、感覚で人間関係を築いてしまいます。

 

相性の良い九星

真逆のタイプですが、お互いの足りないところを補える関係になる「一白水星」

似ているので衝突を繰り返しますが、喧嘩するほど仲が良い関係「三碧木星」

お互いを縛らないので自然なままで居られる「四緑木星」

 

四緑木星(しろくもくせい)

優柔不断で人の意見に流されやすいため、決断の時に判断力が鈍ります。

でも、基本的に穏やかで周囲からも好かれやすいタイプ。

 

相性の良い九星

お互い穏やかで一緒にいると安心できる「一白水星」

自然体で居られて一緒にいると気楽な「三碧木星」

考え方が似ているのであっさりした落ち着いた関係になる「四緑木星」

 

五黄土星(ごおうどせい)

プライドが高く自分中心じゃないとダメ、お世辞も言えないタイプ。

でも、どっしりと構えた親分肌。

 

相性の良い九星

似ている部分が多いので良好な関係になりやすい「二黒土星」

信頼関係が築ければ仲が良い時は仲良しな「五黄土星」

共感できる部分が多い「八白土星」

刺激し合える良い相性「九紫火星」

 

六白金星(ろっぱくきんせい)

正直すぎて敵を作りやすいタイプ。人から尊敬されたがります。

正義感は強いです。

 

相性の良い九星

お互いを支え合える「二黒土星」

気が合う関係「五黄土星」

似た者同士ですが、お互いを理解する努力が必要になる「六白金星」

深い話が出来る良好な関係になる「七赤金星」

互いに助け合える、必要とする関係「八白土星」

 

七赤金星(しちせききんせい)

やや毒舌でそれが原因で人間関係を悪くすることがあります。

会話上手で周りを楽しませてくれるので、色々な場で重宝される人材に。

 

相性の良い九星

お互いの足りないものを補える関係「二黒土星」

信頼出来る関係を築ける「五黄土星」

一緒にいると居心地が良くなる「六白金星」

遊び好き同士楽しく過ごせる「七赤金星」

七赤金星の欠点を埋めてくれる「八白土星」

 

八白土星(はっぱくどせい)

好き嫌いが激しいので、人付き合いは限定的。強情な面もありますが、誠実。

女性は家庭をしっかり切り盛りできるタイプ。

 

相性の良い九星

気が合う、助け合える関係「二黒土星」

似ている部分が多いので理解しやすい「五黄土星」

色々な面で相性の良い「八白土星」

刺激をもらえる良い関係になる「九紫火星」

 

九紫火星(きゅうしかせい)

短気で飽きっぽいので、人間関係は長続きしない。美意識が高く、美男美女が多いタイプです。

 

相性の良い九星

新しいことにチャレンジし合える刺激的な関係「三碧木星」

優しく理解してくれる「四緑木星」

似た者同士なので、思いやりを持てばよい関係になる「九紫火星」

*****

相性の良い九星のところに載っていない星は相性が良くないものとなります💡

同じ星だとどの星も共通点が多いからなのか、相性が良い場合が多いようですね。

 

詳しい診断は占ってもらおう

 

ここでご紹介したものは基本的な性格と相性なので、一つの参考にしていただければと思います💡

もっと細かい分析で、詳しい内容を知りたい場合は占ってもらうと良いですよ。

 

占いにも色々な種類がありますが、九星気学も人気の占術の一つ。

 

「気になる人との相性は良いのか悪いのか知りたい」

「職場での人間関係に悩まされるのでその原因を知りたい」

など、人間関係・相性の悩みで占いを利用する人が多いです✨

 

良いアドバイスがもらえたら、きっと今後の人生にも役立ちますし悩みからも解放されるはず。

悩まずに気軽に占ってもらうと心も晴れますよ!

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す