2泊3日のツアーで満喫してきた香港観光記

友人と二人で初香港に行ってきました!

 

日程的にちょっと厳しかったので、マカオやディズニーランドはナシで香港だけにしました💦

 

・初日と最終日はフリー

・2日目だけ市内観光付きの2泊3日

だったんですが、十分満喫できたとっても楽しい旅だったのでおすすめのスポットやお土産など写真とともにお届けしたいと思います(*‘ω‘ *)✨

 

食べ物も美味しいですし、人も親切なので連休が出来たら気軽に遊びに行きたい観光地の一つですね!

スポンサーリンク

香港1日目

 

10月末、午前発の成田空港発香港行きのキャセイ直行便に乗り込みます。
初キャセイだったんですが、食事が美味しいと聞いていたので期待してました。

 

行きは和食か豚肉とマッシュポテトが選べて豚肉のほうを頼んだんですが、美味しかったですね。

14時くらいに到着し、ツアーガイドさんと合流してからホテルへとGO。
天気よいですね~。

 

着いたのは日本人がよく泊っていると噂のパンダホテル🐼!

今見たらホテルの写真がこれだけでした(^^;)
外観とか部屋撮るの忘れてたみたいです…

 

パンダホテルという名前だからか、パンダグッズが色々置いてあるのかと思いきやそうでもなかったです。ショーケースの中にいくつかグッズはありましたね💡

 

私たちが泊まった部屋はちょっと古かったんですが、ホテルでゆっくり過ごすのではなくほとんど観光ばかりで寝るだけだったので十分でした。

 

wi-fiはつながらなかったので、ルーター持参のほうが良いかもしれません💦

 

ホテルに荷物を置いてから、地下にあるイオンへ。
途中にスタバがあったので、お土産に香港のタンブラー買いました。

香港のタンブラーは香港らしさがたっぷり詰まっているので、お土産におすすめしたいです。160HK$でした(その時のレートで2400円ほど)

 

お土産で出前一丁を友人とともに買い漁り、腹ごしらえをしに外に繰り出します!

ホテルの近くには1階にお粥屋さんみたいなところがあり、なんとなくそこに入店。

牛肉の入った麺とエビの入ったチャーハンを注文。

麺のほうはかなり細くて伸びない、スープもちょっとクセのある味だったんですが食べてたら慣れて美味しく食べられました✨

 

その後、電車に乗って散歩しながら適当にプラプラ。

駅では、最初チケットの買い方がわからなくてお札を入れても出てきちゃう!みたいなのを友人とやっていたら後ろにいた年配の男性たちがお札を入れるところを指さして何か言ってました。

 

よく見たらお札を入れるところに確か30とか書いてあって、私が持っていたのは50香港ドルの紙幣…

 

そうか、お札の額が大きいのか!
ということに気づいて、20香港ドルを入れたら無事買えました💦

 

1日目は日曜日だったんですが、遅い時間まで人が居て地面に段ボールを敷いて話したりトランプやっている人達が居ました。

何か路上でショーとか、パフォーマンスがあってその見物かな?と友人と話していたんですが詳しくは分からず。雰囲気的には女子会でしたが…(; ・`д・´)

 

旺角(モンコック)駅のほうに行ってみたんですが、めちゃ混んでいました。

歌うたっている人も居れば、バンドの人達が音楽を演奏してそれに合わせて踊る人が居たり…

 

皆楽しそうで幸せそうなのが雰囲気から伝わってきて、

「良いところなんだな…」

と、心から思いました(*´▽`*)

 

ホテル出たのが多分18時くらいとかだったので、ちょっとプラプラしていたらけっこういい時間になってきたのでその日はプラプラしただけでホテルに戻りました。

 

翌朝早いので朝食用にと駅の中でクッキーを数枚買っておしまい。

 

香港2日目

2日目は朝から観光。
朝7時半ころロビー集合だったので、朝6時には起きて準備を始める。

 

まず先にビクトリアピークへ。

朝から天気が良く、湿度も高くないし温度も適温で…う~ん、気持ちが良い!
すがすがしくて最高でした🌞

 

着いた日にGoogle Nowで位置情報を見てたら、大気質のところに「とても有害」とあったのでびっくりしたんですがここでは新鮮な空気が吸えた気がします笑

 

その次はレパルスベイ

右の黒っぽい銅像の神様は、体を触ってからそれをポケットに入れると金運に良いとのことでした💡

 

金運アップ!!と意気込んで並び、あと少しで自分の番という時に気づきました。

 

「…今日の服にポケットないや(;・∀・)」
偶然、友人もポケットがない服を着ていました💔

 

なのに、なぜかガイドさんがポケットが沢山ついた服を着ていて、
「私ポケット沢山ありますから、良かったらどうぞ」って言われたんですが自分たちのバッグに入れることにしました(笑)

 

こちらに行かれる方はポケット多めの服で行かれることをお勧めします!

海辺にこういったところがあるのはなんか新鮮な感じでした。

すぐ一周して見て回れますが、一つ一つの像にそれぞれ意味があって見ていて楽しかったです。

 

この次は、スタンレーマーケットへ。

スタンレーマーケットでは、花文字を書いてもらいお土産屋さんを物色してたのですが見てばかりで写真を撮るのを忘れてました💦

 

花文字のお店は、画像のピンクの標識があるところを道なりに下りて行くとすぐあります。

 

行く前に色々調べてたんですが、安くても200HK$くらいと思ってたら120HK$でした。(その時のレートが1HK$=15円だったので、1800円ほど)安い!

お土産に是非。

5分くらいでささっと書いてもらえますよ!

 

他はコットンやレースの刺繍のポーチを売ってるお土産屋さんがいくつもあって可愛かったです。

 

その次は、当たると噂の占い寺「黄大仙」

最初おみくじやってみようかなと思っていたんですが、ガイドさんが

「おみくじ本当に当たるんだけど、当たったらまた香港来ないといけないからよく考えて」

って言ってました笑

 

私は一回訪れた国や地域はすぐにリピートせず、新しいところに行きたい派なので次いつ来れるかな?と考えたら、一年以内は無理そうだったので占いはおみくじも含め見送ることに。

 

お線香だけあげてきました💡

お昼頃だったのと、周りが石でできているのでちょっと暑かったですね…💦

十二支の守り神の銅像もありました。
これはですね。

この後は飲茶を食べに行きました。(写真ナシ💔)
飲茶を食べた後は、お店によりながら最後免税店に着いてそこで開散。

 

免税店から歩いて海のほうまで行けたのと、夕方だったのでそれから待って香港の夜景を見ることに。

途中小腹が空いたので、香港のスイーツ?を買いました。
中にはチョコが入っているものを選びました。

甘いですがあっさりしてます。
ワッフルみたいな感じですが、生地は柔らかくて中はモチモチしてますよ✨

 

海辺で2時間くらいひたすら話してたらあっという間に日が落ちていました。

夜景は綺麗でしたね。
写真だとあまり鮮明ではないですが…見応えありました(*‘ω‘ *)

 

お腹が空いたので、移動してモンゴック駅近くのレストランでご飯を食べることに。

食べたかったガチョウライスを頼んでみたんですが、やっぱり美味しかったです!
病みつきになるような味で、食欲が満たされました…✨

 

香港行くなら食べておきたいですね。

友人は麺。
ボリューミーでしたが味付けバッチリで美味しかったです。

 

お腹が満たされたところで、女人街のほうに行ってみる。

左右にお店がいっぱいあって、香港のお土産から旅行用のバッグ、普段使えるデジタル機器など色々売ってました。

 

何か購入する時は値切るのをお忘れなく!

 

こことにかく長くてひたすら歩きます…
ここだけでも1・2時間はずっと歩いていたと思います💦

君は…
確かにリトルタイガーだけれども(笑)

 

一通り歩いたら、お店も段々閉め始めて見るものも特になかったのでホテルへと帰ることに💡

 

香港3日目(最終日)

3日目はお昼頃ガイドさんが迎えに来てホテルから空港まで行って帰るという日程だったので、午前中はホテル近くをプラプラしました。

 

パンダホテルには地下にレストランがあって、そこで飲茶が食べられます!
朝飲茶してみたかったので、レストランへ。

 

色々頼んでみました。
まずは香港の定番メニュー、お粥。

別の友人が新婚旅行で香港・マカオを訪れた際、

「お粥を頼んだら揚げパンがついてきて、お粥につけて食べるのが面白かった」

「目玉焼きを頼んだらほとんど生の卵が出てきた」

と言っていたのですが、私たちの場合は想像通りのメニューばかりでした。

 

小籠包。

ライスクレープだったかな?
中にはズッキーニとエビが入ってました。

これは、お肉とイモみたいなものを湯葉で巻いて蒸したものですかね。
味付けは美味しくて、湯葉と中のお肉は良かったんですがイモみたいなのは独特でちょっと苦手でした(;’∀’)

エビのシュウマイ。
ほんのり甘くて美味。

食べ過ぎて動けなくなりました(´-`*)
でも、デザートは別腹なのでレストランを出てパンダホテル近くにあるパン屋さんでタルトを買いに行きました。

 

タルトがあるパン屋さんは、パンダホテルから出てすぐのところではなくてホテルと反対側の出入り口のところにパンダクッキーなどお菓子が売ってるお店があります。

 

そこの向かい側ですね。

思ったより甘くなくて食べやすかったですよ!

 

そしてそのまま散歩に出かけると、香港人憩いの場みたいなところがありました。

中に入っていきます。
香港は、風水を色々な形で取り入れていてホテルやアパートでもよく見られたんですがこのモニュメントも風水を意識しているような感じでした。

広い池があって、鯉が泳いでいたり亀が日向ぼっこしていました。

本を読んだり談笑している人達も居て、のんびり過ごせるとっても良いところでした。

そしてこの後はホテルに戻り、荷造りを済ませ空港へと向かいました。
帰りのキャセイは、夕食は魚かグラタンが選べてグラタンにしたんですが美味しかったですー(*^^*)

 

10月末から11月頭にかけてだったんですが、天気予報では10月上旬で30度あったので暑いのか心配してましたが…25~6度くらいでちょうど良い気候でした✨

 

でも、どこも冷房ガンガンなので脱ぎ着できるアウターが一つあると便利です💦

以上、2泊3日の香港記でした!

 

「2泊3日で香港行くならどこに行くべき?」

「パンダホテルに泊まる予定だけど立地が気になる」

という方の参考になれば嬉しいです(^^)

 

まとめ

 

・10月終わりから11月上旬はベストシーズン◎

・パンダホテルは寝るだけなら立地が良いのでおすすめ

・ビクトリアピーク、レパルスベイ、スタンレーマーケット、黄大仙、女人街は行くべきスポット

・飲茶以外ならガチョウライスを食べるべし

・お土産は花文字、スタバのタンブラーがおすすめ

 

友人も私も今回初香港だったんですが、90日間の観光であればビザは必要ないですし本土に入国するにしても15日間であればビザはなくて大丈夫。

 

電車に乗れば観光地に行くのもすぐでしたし、パンダホテルは立地が良いのでただ寝るだけの観光メインならお勧めします✨

 

地下にはイオン、周辺にはレストランやプラプラ散歩できる場所があって駅も近く女人街がある旺角(モンコック)駅まで一本で行けたので楽でしたね!

 

パンダホテルからだと、

・ビクトリアピーク

・スタンレーマーケット

はちょっと遠くなりますが、そこをツアーでカバー出来たらバッチリですね。

 

クラブツーリズム なら、充実した内容のプランが多くかつ格安で旅行出来ることが多いので私はかなり使っています♪

 

お一人様も参加しやすいので、チェックしてみてくださいね。

>>>『クラブツーリズム』 ★海外旅行★



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す