一人暮らしで本当に必要なものとは?揃えるべき消耗品や家電と費用の総額

housing-900232_1920

一人暮らしをするとなると1Rや1Kの部屋が一般的だと思いますが、いざ何か必要な時に物が無さ過ぎても困りますしあり過ぎても場所を取るだけで使わないものなんかも出てきます。

 

スペースが限られている分、最低限必要なものを揃える必要があるんですね。

 

一人暮らしの目的やシチュエーションなんかによっても違ってきますが、必要最低限のものだけを揃えて無駄に使わないものが出ないよう快適に生活出来たら良いですよね。

 

そこで今回は一人暮らしで本当に必要なものを日用品やキッチン、家電別に分けてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしで本当に必要なキッチン用品

breakfast-924167_1920

まずは生活の基本の一つとなる食事と関わりのあるキッチン用品ですが、キッチン用品が一番難しいかもしれません。

 

人生で一人暮らし歴が数年あるという人は多いと思いますが、用意したものの中でも必ず使わないものや必要なものが出てくると言われます。

 

その部屋にもよるかもしれませんが、基本的に一人暮らしの部屋のキッチンはもともとかなり狭いところが多いです。

 

最初から沢山キッチン用品を用意すると置く場所や収納スペースに困ることになりますし、もし必要になったら後で買えば良いので最初は必要最低限の物だけ揃えます。

 

揃えておくべきものは、以下のものがあげられます。

○まな板と包丁

○コップや箸、皿などの食器類

○やかん

○フライパン

○鍋

○ザル

○ルクエのスチームケース

 

キッチン用品は、とりあえずこれだけあればあとは困ることはあまりないと思います。

 

まな板や包丁、コップ、箸、皿、ザルなどは全て100均でそれなりのものが買えるので一人暮らしには十分です。

 

やかんやフライパン、鍋なんかも数千円くらいで買えて何年も使えるものも多いですからね。

 

ルクエのスチームケースは調理器具兼食器になりますし、料理が苦手な人でも簡単に一品作れるのであると重宝します。

 

最近はパンが作れるスチームケースもあるので、沢山器具がなくても簡単に作れますし料理が楽しくなりそうです。

 

次のページでは、用意するべき家電についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す