平塚花火大会の穴場スポットとは?利用できる駐車場はどこ?

 

fireworks-139924_1920

 

平塚花火大会とは、神奈川県は平塚市で毎年開催される花火大会になります。

 

2016年は8月26日(金)に19時から20時までだったので、2017年は8月25日(金)に行われる予定となっています。

 

全部で、約3000発の打ち上げ花火が楽しめるようになっています。

 

小規模ではありますが、15万人ほどの観客を魅了とするワイドマインや尺玉など、音楽と合わせたシンクロ花火が人気となっていますね。

 

今回は、平塚花火大会の穴場スポットや場所取りにかかる時間、駐車場の利用などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

平塚花火大会の穴場スポットとは?

 

fireworks-691347_1280

 

平塚花火大会は「湘南ひらつか花火大会」とも呼ばれ、毎年相模川河口が打ち上げ会場となっています。

 

雨天時は基本的に決行となっていますが、雨風が強い時は開催予定の2日後の日曜日、2017年は8月27日(日)に延期となる予定です。

 

例え延期になったとしても、花火は見られるという安心感がありますが出来れば予定通り当日晴れて花火が見られたら一番良いですよね。

 

願掛け花火というものがあり、申し込むと一口2000円で2名分の有料席が手に入りますが先着順なので早めに申し込む必要があります。(大会当日17時から、「浅八丸」東側)

参考:平塚市公式サイト 湘南ひらつか花火大会

 

主な穴場スポットとしては、「高麗山公園」「茅ヶ崎海岸」でどちらも会場から少し離れているのでゆっくりと混雑を避けて花火が楽しめます。

 

特に高麗山公園は、高台の公園なので見晴らしが良く綺麗な夜景が見られるスポットとして人気の場所となっています。

 

茅ヶ崎海岸も、海上から少し離れているということもアリ混雑を避けることが出来ますし邪魔になる建物などもないので見やすいですね。

 

どちらも車でのアクセスが可能なので、混雑時を避ければスムーズに場所取りが出来そうです。

 

次のページでは、場所取りにかかる時間の目安についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す