自分の守護天使を調べる方法と14種の天使たち

何かを決断する時、あるいは迷ってどうすれば良いかわからなくなってしまった時…

そんな時に、ふと考えがひらめいたり何かに背中を押されるようにスムーズに動き出せることがあります💡

 

それはもしかすると、自分についている守護天使が支えてくれているからかもしれません。

 

守護天使とは誰にでもついている天使のことで、

・助言

・癒し

・希望

などを与えてくれる心強い存在であると言われています。

 

守護天使にもいくつか種類があるので、自分の守護天使は一体どんな天使なのか知ることで自分自身の理解もきっと深まりますよ✨

 

そこで今回は、

・守護天使の主な種類と自分の守護天使を調べる方法

・守護霊との違い

などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

守護天使の種類

 

宗教や考え方によっても違ってくるのですが、天使と言えば「大天使」「守護天使」に分けられます。

 

大天使は4人守護天使は10人の全部で14人の天使が人と関わりを持っています。

大天使は空から地上を観察する神に近い存在、守護天使はいつも人の傍にいる天使です。

 

大天使

・ミカエル

守護天使たちよりも大きな存在の大天使ですが、ミカエルは大天使の中でも最も大きな存在で神に近いとされています。

人を守る、怒りを取り除く、勇気を与えることが主な役割。

 

他の天使たちの監督役でもあり同時に守ることもしている為、人の警護にあたるような「守る」仕事をしている人と関わりが深いです。

 

・ラファエル

ラファエルは「癒し」の存在ですが、それはラファエルがすり潰した魚を使って盲目の男性を治したという伝説に由来しています。

 

癒しが必要な旅人、巡礼者、あるいはセラピーに関する仕事に従事する人と深い関わりがあります。

 

・ガブリエル

ガブリエルは、人に何かを伝えたりメッセージを届けるというのが主な役割。

洗礼者ヨハネとイエス・キリストの誕生を告げたことはよく知られていますね。

 

神の意志を伝えるとされ、表現すること、人に伝える仕事に従事している人と深いかかわりを持ちます。

 

・ウリエル

ウリエルは問題解決へと導く役割があるので、問題解決を仕事とする人と関わりがあります。

他には、学生や研究者など英知を探求する人を守るとも言われています。

 

守護天使

・アズリエル(アズラエル、アズラーイールともいう)

大事な人を失い悲しみに暮れる人の心をいやすし、恐怖を落ち着かせてくれるのが役割。

心のサポートを仕事とするカウンセラーやホスピスなどで働く人の支えになります。

 

・カマエル(チャミュエル)

探し物を見つけるのを手伝ってくれる存在。

不安を和らげて心の平和を取り戻す、人生の目標を決めるのをサポートし今あるべき姿を教えてくれます。

自分に合った仕事がわからず探し悩んでいる人が天職を見つけられるように協力します。

 

・ハニエル

女性の体の健康維持に働きかける、女性の味方。優美の象徴でもあります。

試練を乗り越えるための知恵や忍耐、体力を与えてくれるとされています。

よく講演を行う人、会議で発言する機会の多い人のサポートをする役割も。

 

・ジェレミエル

感情面でサポートすることが多く、人に対する理解と許しの心を与えてくれます。

人生に良い変化が訪れるように働きかけるのが役割。

ボランティアなど奉仕活動をする人のサポートもします。

 

・ジョフィエル(ゾフィエル、イオフィエル)

ネガティブなものを浄化し、新しいものを吸収させる役割があるのでクリエイティブでアーティスティックな仕事をする人を支えます。

感受性を高め、感覚的な美を引き出す役割も。

 

・サンダルフォン

地球を守るのが使命。

世界中の人達の心の声、祈りを神の元に届ける役割があります。

癒し効果が絶大な音楽とのかかわりが深いので、音楽関係の仕事に従事している人をサポートします。

 

・ザドギエル

ネガティブな感情をポジティブなものへと変えてくれる、浄化の役割があります。

記憶力や集中力を高めるので、営業職、サービス職などこういった能力を必要とする仕事に従事する人の手助けをします。

 

・メタトロン

子供の問題を一緒に解決してくれる、子供の強い味方。

子供時代の記憶を癒したり、経験を伸ばして才能開花へとサポートするのが役割。

 

・ラギュエル

立場の弱い人を守り、人間関係を円滑にしてくれる存在。

癒しと調和のバランスが上手く取れるようにサポートするので、人とよく接する機会の多い仕事についている人を助けます。

 

・ラジエル

過去の記憶、前世を呼び覚ます存在。

神秘的な感覚を与えてくれるので、スピリチュアルに関連した仕事についている人をサポートします。

ーーーー

このように、大天使、守護天使にも色々な種類がありますが守護天使は生きている限りずっとそばについていてくれる天使のことです✨

 

大天使はそんな守護天使を見守り、必要な時に望めば地上に下りてきてもらうことも可能と言われています。

 

人それぞれ自分についている守護天使は違ってくるんですが、知る方法がいくつかあります。

 

自分の守護天使を調べる方法

①心の中で呼びかけてみる

では、どのような守護天使が自分にはついているのでしょうか。
まずは名前を尋ねてみましょう。

 

守護天使を知るには、守護天使の存在を感じることが大切。リラックス出来る時に目を閉じて、瞑想をしながら聞いてみると良いです。

深い呼吸を繰り返して気持ちを落ち着けたら、心の中でそっと聞いてみましょう。

 

何度も繰り返し聞いてみると、ある時ふと名前の手掛かりになるようなものが見つかることがあります。

 

答えの受け取り方は人それぞれ違います。

なんとなく名前が聞こえたり、頭にふと名前の文字が浮かんだり、本を読んでいたら急に文字として浮かんできて気づくこともあります。

 

②生年月日と血液型を入力しての診断

以下のサイトでは守護天使の占いが出来ます。

相性診断も出来るので、とりあえず簡単にでも調べてみたいという人におすすめです👇

http://secondlife.if.land.to/ 守護天使占い(無料)

 

③占い師さんに聞いてみる

電話占いヴェルニ は、占い師さんが多く在籍していて占術も守護霊対話、前世占い、スピリチュアル、ヒーリング、チャネリング…他にも多数の占術がありかなり豊富です。

 

占いを使うことでより自分自身の理解を深めたり、気づきが得られるかも。

本格的に自分自身について知りたい、占いが好きで更に興味を深めたいという人に特におすすめです。

公式サイトを覗いてみる:【電話占いヴェルニ】 (会員登録無料)

 

守護霊との違い

 

守護天使と守護霊はよく間違えられるんですが、実は全く違うものです。

守護天使は誰にでもついているもので、アドバイスをくれたり必要な時には協力してくれる陰ながら支えてくれる存在

 

でも、天使にも種類があるのでどんな天使がついているかは人によって違います。

守護霊は、スピリチュアルガイドとも言われ役割としては守護天使と似ていますがもともとは実在していた人間でした。

 

例えば、既に亡くなった両親や祖父母、兄弟などの親族の誰かというケースが多いようです。

 

守護天使も守護霊も、どちらも必要な時には正しい道が選べるようにと色々なサポートをしてくれますがもともと人間として地上で生活していたのかそうでないのかが違うんですね。

 

詳しくはこちらの記事でご紹介しています👇

関連:守護霊の種類とそれぞれの役割・メッセージを受け取る方法

 

まとめ

 

守護天使は普段はあまり気にもかけないような存在かもしれませんが、実はいざという時に支えてくれている存在の一人です。

 

トラブルが回避出来たり、問題が解決できた時は守護天使のおかげもあるものだと思って感謝の気持ちは日頃から口に出して言うようにしたいですね。

自分の守護天使が知りたい人は色々な方法を試してみつけてみてくださいね


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す