グラスが割れるのは不吉なことが起こる前兆?風水と夢占いで意味が違う‼

image6 (1)

お正月休み期間中、1日、2日だけ仕事をセーブしてゆっくり過ごしていたのですがその時に家で映画を見た時のことです。

昔ブレイクしたバックトゥーザーフューチャーを見ることに💡

 

1985年に既にあんな風に過去や未来にタイムトラベル出来ていたら、今はもっと自由にタイムトラベル出来ていたかもとワクワクしたまま眠りについたのですが…その日の夢は、まるでタイムトラベルでもしたかのように7年前のある日に戻ってました。

 

そのある日というのは、私が生きてきて一番初めて事故に巻き込まれた時のことで…

実は、その事故に巻き込まれる日にグラスを派手に割ってしまったのがずっと印象に残っていました。

 

それ以来、グラスが割れるのは不吉なことが起こる前触れだと思い込んでいたのですが…グラスが割れること自体が悪いことと考えるのはどうやら違うようです💦

 

今回は、

・グラスが割れると起こる不吉な出来事

・風水と夢占いで違う意味

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グラスが割れるのは不吉なことが起こる前兆?

 

グラスが割れるのは、それだけでなんとなくイヤな感じがするものですよね(^^;)

粉々に割れることもありますし、何より音が怖い…なので、何か悪いことが起きるのではと不吉なことを連想してしまうのも自然なことだと思います💦

 

・物が壊れる

・グラスが割れる

・アクセサリーやひもが切れる

などといったことがあると、必ずと言っていいほどその後に悪いことが起きることが多いと言われています。

 

私自身、グラスを割った日の夜に事故に巻き込まれるということがありました。

7年前のある日、友人の家に泊まって翌朝起きたら前日までは気付かなかった本棚が自分が寝ていたすぐ近くにあったんですね。

 

朝起きて、本棚に気付いた私はそこで面白そうな漫画本を一冊手に取ろうと手を伸ばしたのですがその拍子にグラスが床に落ちてしまい割れてしまいました。

 

グラスと言っても足のない大きめのショットグラスのようなもので、友人はそれをグラスとしてでなくキャンドルを入れてキャンドルホルダー代わりに使っているようでした💡

 

あまり棚の高さはなかったのですが、床がフローリングで叩きつけられるように割れたのでかなり派手に割れてグラスはもう跡型もなく完全に粉々になってしまいました💧

 

「ガシャーン!!」「パリーン!!」という耳に突き刺さる音の余韻が残ってました。

友人は、私が割ってしまったグラスは安物だから全然気にしないでと笑って言ってくれたのですがそのショックはしばらく消えませんでした。

 

そして、私はその日の夕方新しく出来た友人と食事に行く約束をしていたのですがその友人が事故を起こし私も巻き込まれて怪我をしました。

全身打撲とむちうち、顔を軽く切っただけで済んだのですが初めての大きな事故…

 

物を壊した人、グラスを割った人はその日のうちに何か不吉なことが起こることが多いようです。

なので、出来るだけ慎重に行動する、油断しないで気をつけることが大事。

 

その日のうちに何も起こらなくても、次の日やそのまた次の日に何かが起こる可能性もあるので十分注意したいですね。

 

次のページでは、風水と夢占いで違うグラスが割れる意味についてご紹介します。


PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す