炭酸ガスパックの効果とは?ニキビ跡の改善にも良い簡単な作り方は?

body-913908_1280

炭酸ガスを利用することで、肌の新陳代謝を促してより美肌に導くための炭酸ガスパック。

 

シュワシュワという心地よい刺激と共に、血行や血流が良くなることでほんのり温かくなるなど軽いマッサージ効果も感じられます。

 

筋肉の緊張をほぐして、肌の疲れも和らぐような癒しの効果が感じられるのも魅力ですよね。

 

そんな炭酸ガスパックは、市販のものも色々な種類のものが売られていますが自宅で作ることも可能です。

 

そこで、今回はそんな炭酸ガスパックの効果と頻度、自宅で出来る作り方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

炭酸ガスパックの効果

trinkbecher-493686_1280

パックにも、ホワイトニングや保湿、海藻や泥などといった使う材料も作用も違う色々なタイプのものがあります。

 

炭酸ガスパックが人気なのは、今までにあまりなかったシュワシュワとした刺激を感じることです。

 

刺激と言っても、痛みを伴うような強い刺激ではなく肌の上で気泡がはじけているような感覚です。

 

炭酸ガスパックは、炭酸ガスに含まれる二酸化炭素が肌から血管に入り血中の二酸化炭素濃度が一時的に上がることで肌が酸素が足りないと錯覚します。

 

そうすることで、肌が酸素をもっと積極的に取り入れようと毛細血管を広げます。

 

新しく取り入れた酸素が肌細胞を活性化させることで肌の新陳代謝が促進され、肌自体が本来持つ保湿機能の向上にもなるのだそうです。

 

新陳代謝を良くすることでくすみやシミの改善、ニキビやニキビ跡の改善、美白、若返りなどの作用もあると言われています。

 

また、血行が良くなることでシワやたるみの改善の手助けをし、むくみをとることで小顔効果もあるのだとか。

 

水分の摂りすぎや体の歪みなどから顔がむくみやすいと言う人も、炭酸ガスパックを使うことでスッキリしそうですね。

 

そんな、肌に良い刺激を与えてくれる炭酸ガスパックですが気になるのが頻度です。

 

次のページでは、炭酸ガスパックは毎日使っても良いのかベストな頻度についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す