ガナッシュが分離したら味はどうなる?原因と直し方・対処法

再発のための予防対策

 

chocolate-968457_1920

 

ガナッシュは、成功すればかなり滑らかな口当たりになるので食感も良く食べやすくなるのですが、分離すると固まりボソボソとした歯触りになってしまいます。

 

そうなるとデザートにも使えなくなってしまいますし、美味しさも半減してしまいますよね。

 

その為、なるべくガナッシュが分離しないようにするには脂肪分が低めの生クリームを使用するということです。

 

脂肪分が高い方が濃厚で固まりやすくなりますが、その分分離するリスクも高まってしまうからです。

 

製菓用の生クリームは大体35%から47%のものが多いですが、脂肪分が低い生クリームは40%以下のものになります。

 

スポンサーリンク

生クリームを必要な分鍋に入れて沸騰するまで温めたら、刻んだチョコを入れたボウルに少しずつ加えていきます。

 

チョコレートが生クリームの温かさで溶けるように、1分置いてから泡だて器を使ってしっかり混ぜていきます。

 

ガナッシュが滑らかになって、ツヤや光沢が出てきたら完成となります。

 

生クリームを使う量がチョコよりも少ない場合は、チョコを溶かすために湯煎を使って溶かしていきますが熱めのお湯を使うのはNGです。

 

50度から55度くらいの温度のお湯を張り、その中にチョコを入れたボウルを入れてかき混ぜたらダマにならないように少しずつ生クリームを混ぜていきます。

 

混ぜすぎたり、チョコがしっかり溶ける前に他の材料を入れたりすると分離の元になったりダマになることがあるので要注意です。

 

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ガナッシュが分離する主な原因とその対処法、味の変化とアレンジすべきお菓子、再発予防のための対策などについてご紹介居しました。

 

ガナッシュはデリケートなので、今まで何度も作って成功してきても分離する要因が合わされば失敗してしまうこともあります。

 

分離を元に戻す方法でも分離が直らない場合は、方向転換して焼き菓子に使ったほうが良さそうです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す