大晦日の一人の過ごし方とは?煩悩消しが開運に良い?

japan-530347_1920

大晦日は毎年、人によってそれぞれ過ごし方が違います。

 

カップルでどこか出かけたり旅行に行く人、家族でゆっくりのんびり過ごす人、友達と集まってワイワイ楽しむ人色んな過ごし方があると思います。

 

または、仕事が忙しかったり特に予定を入れていないので一人で過ごすという人も居ると思います。

 

気持ちよく新年を迎えて、幸先の良いスタートが切れるようにするにはどんな過ごし方が良いんでしょうか?

 

今回は大晦日の一人での過ごし方、開運に良い煩悩消しなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大晦日の基本は掃除を徹底的にする

 

気持ちよく新年を迎えるためには、一年分の汚れを落としてピカピカにする大掃除が最も重要です。

 

大晦日中かそれまでに家中の掃除を済ませることで、良い運気を呼び込みやすくすることが出来ます。

 

普段は掃除機やモップ掛けで終わる場所も丁寧に拭き掃除をしたり、エアコンやキッチンのこびりついた油汚れなど年に数回しか掃除しないようなところも徹底的に掃除します。

 

汚れているけれど、普段頻繁に掃除しない部分も必ず家のどこかにはありますからね。そういった場所を徹底的に見つけて、しっかり掃除していくことが大事になります。

 

家の中でも特に重要なのが、金運と健康運を呼び込むトイレ対人運や仕事運をアップさせる玄関女性の金運や健康運と結びつきの強いキッチン愛情運や恋愛運を上げるお風呂場や洗面所

 

水回りがある場所は家の中でも重要な部分なので、いつも以上に綺麗にしたいですね。そして、最後に全体運がかかっている寝室になります。

 

何もかも新しいものに替える必要は無いので、古くなったものであれば替えて、そうでなければ汚れを綺麗に落として磨くだけで十分です。

 

次のページでは、元日には避けたいNGな作業を済ませたほうが良い理由についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す