シルバーアクセサリーの黒ずみの原因!アルミホイル・塩を使った落とし方

image5

アクセサリーの地金には色々なものがありますが、中でも安価で身につけやすいのがシルバー✨

 

でも、シルバーアクセサリーは黒ずみが起きやすく頻繁に身につけていても身につけずに放置していても黒っぽくなることが多いです(;’∀’)

 

専用の洗浄液で浸け置きしたり、磨けば元の状態に戻すことが出来ますが…専用の洗浄液やクロスなどがなくてもアルミホイルと食塩さえあれば自宅で簡単に落とすことが出来ます‼

 

今回は、

・シルバーアクセサリーの黒ずみの原因

・アルミホイルを使った落とし方

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみの原因は汗?

 

シルバーアクセサリーは、使っているうちに黒ずみが気になったりしばらく使わないうちに久しぶりに身につけようと思ったら黒ずんでいることがあります💦

 

見た目的にただ黒っぽくなるだけでなく、表面も触ると少しざらざらしていて輝きが半減…

 

この黒ずみの原因ですが、硫化銀が付着したもので湿気が多い場所や温泉などで身につけたまま入ると起こります💡

 

本来であれば、銀は錆びにくいものですが湿気や温泉の成分の影響で黒ずみが起こりやすくなるんですね。

 

また、汗や皮脂などによっても硫黄の成分と銀が反応して黒ずみが起こるので夏の汗をかきやすい時期などは特に黒ずみは起きやすくなります💧

 

実際目で見てわかるくらい汗をかかなくても、皮膚から少しずつ汗は発散されているので…

気づかないうちに身につけるだけで汚れてしまうんですよね(^^;)

 

黒ずみに気づいたらすぐに外して優しく拭き取ることで、影響も最小限にすることが出来るはずです。

 

次のページでは、アルミホイルを使った黒ずみの落とし方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す