「夢占い」シチュエーションによって違う!夢の中で怒る意味

「何かに対してもの凄く腹を立てていた…」

「怒鳴ったり叱ったりしていた」

夢の中でそんな体験をして、朝目覚めてから今の夢は何だったの?と思うこともあれば実際にイライラした気持ちになっていることもあるでしょう。

 

怒る夢の意味は、シチュエーションによって吉夢なのか凶夢なのか分かれてきます。

 

また、何らかのメッセージの表れでもあるのでどういう状況で怒っていたのか?というところをよく思い出してみましょう。

 

今回は、シチュエーション別の夢で怒る意味についてご紹介します。

スポンサーリンク

怒る夢を見る意味

 

まず、共通した意味合いについてですが怒る夢を見ることは現実世界で何らかの問題を抱えている不安があるトラブルに巻き込まれたことなどを意味しています。

 

その中で感じるストレスを解消するために、夢の中で怒ることになるのです。

 

何らかの問題を抱えている、という自覚がなくても心のどこかで密かに不安に思っていること、悩んでいることがあれば大したことないと思わずに自分と向き合ってみましょう。

 

そういった隠れた自分の本心に気付くだけでも、ストレスは解消されますよ。

 

凶夢になる夢

・目覚めても気持ちが高ぶっている場合

怒っているのが夢の中だけの話であれば良いのですが、目覚めてもイライラしたり腹立たしい気持ちになることがあります。

寝言でブツブツ…と小言を言っている人も居るでしょう。

これは、自分で気付かないうちに相当なストレスを抱えてしまっていることを意味しています。

ストレスは万病のもと、と言われるほど心や健康に与える影響は大きいです。

 

目覚めても気持ちが高ぶっているのであれば、現実世界でもっとストレスを発散させないといけません。

自分ではストレスだと認識していなくても、モヤっとした感情、不安なことなどが少しでもあれば友達や家族に話してみましょう。

仕事で忙しいのであれば、休日だけでもゆっくり休んだり自然と触れ合ったりしてみましょう。

 

・怒鳴る夢、叱る夢

誰かを怒鳴りつける夢や叱るような夢は、自分のやっていることを認めてもらえない不満自信の無さなどの表れ。

怒鳴ったり叱ったりすることで、相手を服従させ自分が優位に立とうとしている証拠です。

人間関係でストレスが溜まっている時も見やすい夢です。

 

人から認めてもらえない不満は、実は自分自身が認めていないから他人も認めてくれないことがあります。

自分のやっていることに対して誇りを持っていますか?

100%正しいと自信を持って言えますか?

その答えがノーであれば、まずは自分で自分を認めてあげることから始めましょう。

 

・自分自身に対して怒る夢

自分自身に対する不満ストレスが溜まっています。

それは、例えば「何で自分は上司に良く思われていないんだろう…(実際は良く思われていないわけではない)」とか「何で自分ばかり注意されるんだろう…(本当は伸びしろがあるからこそ注意している)」など誤解から来るものも含まれます。

自分が出来ていないこと、失敗したことばかり考えていると自分の嫌なことばかり目につくようになります。

それよりも、自分が出来たこと、成功したことを探してポジティブな気持ちを持つことが大事。

 

吉夢

・知らない人に対して怒る

現実世界では全くの他人、会ったこともない知らない人が出てきてその人に対して怒る夢は一見悪いことが怒る前触れのように思えますが実は逆夢。

これから人間関係が良い方向へと進展することの表れです。

知らない人が怒る夢も、その人があなたにラッキーを運んできてくれる可能性があるのでどんな人なのか覚えておきたいですね。

 

・友達や親に対して怒る

友達、親はあなたの良き理解者であり心の支えでもあります。

そんな大事な存在に怒るということは、自分自身の欠点に対する考え方を変える必要がある事を示しています。

友達は自分の鏡のようなものなので、あなたが友達に対して怒っていることは友達が改善するべきなのではなくあなた自身が改善するべきことです。

 

自分の欠点と向き合うのは簡単なことではないですが、友達や親だからこそ指摘できることもあります。

夢の中で怒るということは、あなたは既に自分の欠点が何なのかわかっているはず。

あとは、それに向き合って改善していけるようにしていきましょう。

 

現実世界で友達や親と喧嘩したり、仲が悪くなった時にもこういった夢は見ることがあります。

夢占いでは、問題が解決されて道が開かれていく良い意味合いがあるので吉夢となっています。

 

・怒って泣く夢

怒る、ということは怒りの感情をぶつけることでストレス発散になりますが泣くことも浄化の意味合いがあります。

怒ることも泣くことも、どちらもストレス解消になるので夢占いでは物事が良い方へとスムーズに進んでいくことを意味します。

ーーーーー

私も先日自分が怒る夢を見ました。

 

今までにも何度か怒っていたことがあったんですが、どれもあまり鮮明には覚えていなくて…朝目覚めてから「何であんなに怒っていたのかな(^^;)」と思って忘れていました。

 

でも、最近見た夢はとてもハッキリ覚えている夢で一番仲の良い友達と一緒に旅行に出かけている時のことでした。

 

飲食店で食事を済ませて外に出ようとすると、確か足を怪我していた友達が女性の店員さんに何か失礼なことを言われて私が激怒するという内容でした。

 

現実世界で十分あり得そうなかなりリアルな夢だったんですが…

 

その頃の私は、確かに色々とストレスを溜め込んでいました。
と言っても大したものではなく、忘年会シーズンでやたらと幹事を任されていたのでそれで疲れていたくらいなんですが(笑)

 

どこかで、私だけ忙しくて疲れたな…と思っていたのかもしれません。

 

その夢を見てから、私からは何も言ってないのになぜか周りが協力的になってくれて準備等スムーズに進んで無事終えることが出来ました。

 

それから考えると、やっぱり夢占いは当たってるな~といつも変に感心します。

 

夢を見ることで、自分の隠れた気持ちや未来からのメッセージに気付くことも出来るので気になる夢を見たらそれはどんな意味があるのか?を確認してみてくださいね。

 

まとめ

 

怒る、と言っても色々なシチュエーションがありますよね。

 

一つ言えるのは、どのシチュエーションでも怒ること自体ストレスが溜まっている、あるいは今まで溜まっていたことを表しています。

 

自分のことだから自分が一番わかっていると思いきや、自分だからこそあえて目を背けてしまう気持ちや知らないふりをしてしまう部分もあると思います。

 

そういった気持ちに気付くだけでも、ストレスは癒されるので夢を見たら今の自分に何が出来るかを考えて行動していきましょう。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す