ダウジング占いとは?種類と効果・やり方をまとめてみた

ダウジングとは、地下に眠っている貴金属類や地下を流れる水を探すために使われてきた手法のこと💡

国内外で古くから使われてきた、一種の探知機のようなもの。

 

振り子や棒などを使った簡単な探知機なんですが、潜在意識に働きかけることで目当てのものがどこにあるのか探したり、イエスかノーで答えられる質問であれば知りたい答えを知ることが出来るのです。

 

そのため、占いでも取り入れられています✨

イエスかノーで答えられる質問なら、あなたが知りたい答えもきっと知ることが出来ますよ(‘ω’)ノ

 

今回は、

・ダウジング占いの特徴と種類

・占える内容

・セルフでやる方法

などについてご紹介したいと思います。

 

「ダウジングって聞いたことあるけど、占いではどんな風に占うの?」

「ダウジング占いでは何を占うことが出来るの?」

という方の参考になればと思います✨

スポンサーリンク

ダウジング占いの特徴と種類

 

ダウジング占いは、占いにダウジングの手法を取り入れたものですが主に2つの種類があります👇

 

ロッドダウジング

ペンデュラムダウジング

の2種類ですね。

 

ロッドダウジング

ロッドダウジングと言えば、最も典型的なダウジング。

L字やY字になった棒を使って、両手で一本ずつ持ち動く方向を見て判断するというもの。

 

どちらかというと、L字のほうが一般的でしょうか。

今はほとんど使われなくなってきています。

 

ペンデュラムダウジング

今はこちらのほうが主流となっています。

水晶などのパワーストーンを使って、糸で吊るして振り子のような形にします。

 

石は、しずくを逆さまにした形で先端にとがっているほうが来てそれを振り子のように揺らします。

その揺れる方向を見て判断するのが手法。

~~~

地下水や貴金属を探し当てる時は、散策しているとある方向に棒や振り子が動きます。あるいは、地図の上で振り子を吊るすと動きます。

その動き方を見て、実際に掘ってみるとお目当てのものが見つかる感じですね。

 

占いでは、知りたい内容の質問をすることで振り子や棒の動きを見てその答えがイエスかノーなのかを判断することが多いです。

 

「なんで振り子や棒が勝手に動くの?自分で無意識のうちに動かしているだけじゃない?」

と思うかもしれませんが、ただ単に無意識に動かしてしまっていただけならば何も見つかりませんし国内外で広く知られることもなかったのではないでしょうか。

 

一般的には、棒や振り子が動いて答えを引き出すのは、潜在意識に働きかけることでその波動が体に伝わりそれが手にも伝わって動かすものと考えられています💡

 

普段なかなか潜在意識にアクセスすることは出来ませんが、気持ちを一点に集中させ潜在意識にアクセスすることで本当に知りたい答えを知るきっかけが出来ます。

ダウジングは、上手くできる人も居れば出来ない人も居ます。

 

ダウザーと呼ばれるダウジングが得意な人は、それだけ潜在意識にアクセスするのが得意な人と言えるんです。

 

ダウジングで占える内容

 

ダウジングで占えるものは、基本的に「はい」「いいえ」のどちらかで答えられるようなものに限ります。

なので、抽象的な内容には向いていません💦

 

以下、簡単に占えないものと占えるものをまとめてみました👇

 

占えないもの

・賭け事

・漠然とした未来

 

ゲームやギャンブルなどと言った賭け事は、頭脳を使った戦略が必要になることが多いので向いていません。

 

また、これから先自分はどうなるのか?という漠然とした質問にもあまり向いていないです。

 

占えるもの

・恋愛や結婚

・人間関係

・仕事

 

今気になっている人と付き合うことが出来るのか?今の恋人と結婚できるのか?などの具体的な内容であれば占うことが出来ます。

 

人間関係でも、仲良くなれるのか、仲良くなるべきなのか?それとも仲良くなれない、仲良くならないほうが良い人なのかどうかを知ることが出来ます。

 

仕事であれば、今の仕事は自分に合っているのか、新しく始めてみたいことがあるけれどそれは自分に合っているのか?など。

 

セルフでも出来る!そのやり方

 

ダウジングは、ペンデュラムならパワーストーンや5円玉の穴に糸を通して代用する方法もあるのでやりやすいかと思います💡

 

専用のペンデュラムを揃える前にちょっと試してみたい、という場合は五円玉30cmくらいのタコ糸があればOK。

 

  1. まずは、リラックスした状態で椅子に座り机の上に浮かぶようにペンデュラムを持ちます。
  2. 糸を上から垂らすような感覚で、片手の親指と人差し指で糸をつかみます。
  3. 「はい」と「いいえ」でどちに動くのかを知る必要があるので、まずは簡単な質問をしましょう。
  4. まずは、肯定の質問から「私は日本人ですか?」と聞いてみます。
  5. 腕も指も動かさないように、何度か繰り返し質問するとペンデュラムが動き出します。
  6. この時の動き方が「はい」を意味するので、覚えておきましょう。
  7. 次は、否定の質問を「私は外国人ですか?」などと聞いてみます。
  8. 最初の「はい」の時と違う動きが「いいえ」を意味するので、こちらも覚えておきましょう。

 

以降は、自分が聞きたいことを質問して動き方を見ることで質問の答えが「はい」「いいえ」なのかを判断します。

 

最初はなかなか上手くできないと思うんですが、繰り返しやっていると段々答えがわかってきます。

 

リラックスした状態でやらないと動きが乱れて答えがわからなくなりますし、雑念が多い状態だと聞きたいこともまとまらなくなってしまいます。

 

落ち着いて出来ないという場合は、まずは瞑想から身につけてみてくださいね👉「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

 

注意!セルフだと解決策がわからない

 

ただ、セルフでやる場合は答えがわかったところでその解決策がわからなかったりします(^^;)

 

例えば、今気になる人が居てその人と付き合えるか?と聞いたら「いいえ」の答えが出たとします。

でも諦められないからなんとかしたい…!これからどうすれば良いの?

 

そんな風に解決策が必要な場合は、やはり占ってもらうのが一番良いと思います。

電話占いヴェルニでは、ダウジングで占える先生が多数在籍しています✨

 

沢山の人を視ている先生が多いだけに、解決のためのアドバイスがきっと得られるはずですよ(*´ω`*)

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す