メイクを落とさないで寝ると10歳老化が進む?ミネラルファンデも要注意

「あ~今日も一日疲れたな…でもまだ顔洗ってないな…」

「今ちょっとだけ寝たいからあとで顔洗おう…」

そんな感じで一旦ソファーやベッドに体を預けると、そのまま起きられなくなってしまうんですよね。

 

それが一日二日とかで、たま~にやってしまうというのであれば特に心配ありません。

でも、それが何日も続いたり一週間のうちに何度も…となると肌への負担がかなり大きくなってしまいます。

 

その習慣を繰り返していると、肌の老化が進み実年齢よりも10歳老け込んでしまうということも…

疲れているとちょっとでも休みたくなりますが、肌のことを考えたらその日のうちにしっかりメイクを落とすこと。

 

それが難しいのであれば、拭き取り洗顔をしたり肌に負担の少ない化粧品を使うなどの対策が必要。

クレンジングの時間を少しでも楽にして、肌に負担のない生活を送りましょう。

スポンサーリンク

一ヶ月で10歳老け込む驚きの実験

 

2013年にイギリスのDaily MAILが報じたところによると、女性3人に1人の割合で週に2回は化粧を落とさずに寝てしまうという研究結果が出たそうです。

そこで、女性ジャーナリストのアナさんが化粧を落とさずに寝るという体を張った実験を1か月行ってみることになりました。

*****

夜は軽いシャワーを浴びる程度で、クレンジングはせずに翌朝を迎え簡単に汚れを落とす程度で次の日はまたいつも通りにメイクをするというもの。

最初の2日間は特に何も違和感は感じなかったようですが、3日目以降から徐々にまつ毛の周りに連なった白い小さな吹き出物が出来たり。

 

肌は乾燥してつっぱり、まるでマスクをつけているかのような気分になり周りの友人からはとても疲れているように見られていたそうです。

そしてそれから十数日経った後、目は腫れ唇は極度に乾燥して毛穴はつまり肌はボロボロに…

 

その後皮膚科を訪れたら、肌はところどころ火傷した状態になっていて水分量はかなり少なく結果的にしわは増え毛穴も広がり…

これが原因で、たった1ヶ月で10歳も老け込んでしまったとのこと。

 

さすがに1か月もメイクをきちんと落とさない…ということはまずないと思うので、ここまで肌にダメージを与えることはないと思います。

でも、メイクを落とさない日が増えるとそれだけ肌へのダメージも大きくなるということです。

 

拭き取りクレンジングを使うと◎

 

通常、クレンジングと言えば専用のメイク落としで顔を洗ってから普通の洗顔料を使って再度洗わないといけないので手間もかかりますし時間もかかります。

なので、どうしても疲れて動けない…という時に無理に起きてクレンジングをするのは難しい時もあると思います。

 

拭き取りクレンジングであれば、拭き取れば良いだけなので簡単に出来るはず。

いつものクレンジングよりも手間も時間も少なくなるので、メイクを落とさずに寝てしまいそう…という時に重宝します。

 

おすすめの拭き取りクレンジング

花印のクレンジングローション

ビオデルマ サンシビオエイチツーオー

ラロシュポゼ クレンジングウォーター

 

花印のクレンジングローション

ヒアルロン酸、コラーゲンなど天然由来成分メインの肌に優しいクレンジングローション。

洗い上がりはしっとりするタイプで、弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油、界面活性剤フリー、パラベンフリーと低刺激処方なので敏感肌にも◎

 

ビオデルマのサンシビオエイチツーオー

鎮静作用のある、キュウリ果実エキスやフルクトオリゴ糖などの保湿成分が肌をしっとりさせて潤いが維持できます。

無香料無着色、アルコールフリー、オイルフリー、パラベンフリー、防腐剤不使用、弱酸性なので敏感肌や刺激を感じやすい肌に◎

 

ラロシュポゼのクレンジングウォーター

フランス原産の天然湧き水が配合されているので、ミネラルたっぷり。

肌を柔らかくしつつ、バリア機能を強化することで丈夫で潤いのある肌に◎ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済みの優しい処方。

敏感肌から普通肌、オイリー肌も使えます。

 

拭き取りクレンジングの使い方

 

①コットンを用意してひたひたになるまでローションを使う

②目元や口元の落ちにくい部分からコットンを当てていく

③数秒置いて馴染ませたら上から下に滑らせるようにして優しく拭き取る

④コットンに汚れが付かなくなるまで繰り返し拭き取る

➄顔全体も同様に拭き取りをしてその後化粧水や乳液で整える

濃いメイクの場合はクレンジングウォーターを使っても落ちないことがあるので、その場合はポイントリムーバーで拭き取りをしてからクレンジングウォーターを使うと良いです。

 

クレンジングウォーターを使ってコットンで拭き取るのも面倒!出来れば今すぐ寝たい…という場合は拭き取りシートを使うのも◎

既にクレンジング成分が染み込んであるので、コットンに浸すという手間が省けます。

汚れが見えなくなるまで数枚使い、きちんと汚れが落ちたのが確認出来たら化粧水や乳液で整えましょう。

 

ミネラルファンデもきちんと落とすべき

 

クレンジングが必要なのは、メイクを落とすためですがメイクをしなくても洗顔は必要です。

空気中に舞っている小さなゴミは目には見えないですが沢山ありますし、外に出れば排気ガスなど環境汚染による汚れも付きやすいです。

 

朝起きて洗顔をしてから、夜までの間に色々なところで汚れが付きやすくなります。

それを毎日きちんと落として水分補給が出来れば、肌もずっと良いコンディションを維持することが出来ます。

 

でも、汚れをきちんと落とさないでいると蓄積されて乾燥を招いたり毛穴の開き、シワなどのトラブルにつながるんですね。

ミネラルファンデのような、洗い流さなくてもそのまま寝たままでも大丈夫!と言われるものもあります。

 

でも、一般的な化粧品よりは肌への負担が少ないということなので全く洗わなくて良いわけではありません。

それを毎日続けていたら、肌も弱くなってしまったり上手くターンオーバーが行われなくなってしまいます。

 

なので、メイクをしたら都度落としてしっかり汚れを取ってあげることが大事ですね。

拭き取り化粧水や拭き取りシートがあれば、ソファーに座ったままでも横になったままでも出来ますからぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 

すごく疲れて帰ってきた時や飲み過ぎた後なんかは、家についたらそのまま寝たい…!という時もありますよね。

でも、翌朝になって

「なんだか肌が乾燥する…」

「急に吹き出物が出来た…」

などと、後で後悔しないようにするためにもその日のうちのクレンジングは大事です。

 

いつものクレンジングが無理なら、拭き取り化粧水を使ってのクレンジングをしたりいざという時には拭き取りシートがあると便利ですよ。

毎日使うのはお勧めしませんが、今日はもうメイクを落とす気力はないなーという時にだけ使えば肌の負担を減らして老化を防ぐことが出来るはずです。

 

おうち用には大容量タイプのものを置いておくとコスパがよくて便利ですし、小さいものは携帯用としてお泊りする時や旅行用に使えるので目的に合わせて使い分けてみてくださいね。

 

参考文献:http://www.plurielles.fr

http://www.plurielles.fr/beaute/soins/dormir-sans-se-demaquiller-une-grave-erreur-la-preuve-en-images-8235397-402.html





スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す