帳消しダイエットの効果とは?やり方は食事の後に飲む・食べるだけ?

table-1558811_1920

 

世の中には、置き換えダイエットだったり酵素ダイエットだったり様々なダイエットがありますが、その中でもテレビやSNSを中心にじわじわと浸透しているのが「帳消しダイエット」になります。

 

食べ過ぎた後にある飲み物を飲んだり食べることで食べ過ぎを帳消しに出来る、という不思議なダイエットです。

 

会社の飲み会でつい暴飲暴食してしまった人、付き合いで定期的に参加する食事会でついつい食べ過ぎてしまう人も帳消しダイエットでリセットしましょう。

 

色々なダイエット法がありますが、どれが自分に合うのかを見極めることが大事なので今までダイエットが続かなかったという人でも帳消しダイエットであれば続けやすいかもしれません。

 

そこで今回は、帳消しダイエットの効果とやり方などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

帳消しダイエットの効果とは?

 

 

暴飲暴食をした後は、誰だって体重計に乗るのが怖くなるものだと思いますが予想していたよりも体重が大幅に増えていてガッカリしたり後悔したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

「あれだけ食べたんだからしょうがないか」とまだ自分なりに納得できるレベルと、「そんなに食べてないのにこんなに増えたの?」と疑うレベルではショックの度合いも違ってきます。

 

その後悔をなかったことにすることが出来たら、急な飲み会も体重を気にせずに楽しむことが出来るはずです。

 

帳消しダイエットは、食べ過ぎた後に特定の飲み物を飲むことで摂取しすぎた栄養を消費して吸収を抑えるといったものです。

 

食べ過ぎたとしても、体重が大幅に増えたり脂肪になるのを防ぐ役目をします。

 

飲み食いしても、それが一気に一瞬にして体内に吸収されるわけではなく時間がかかるものなのです。

 

糖質は約半日タンパク質や脂質の場合は1日から2日かかるためこれらが吸収されて体内に蓄えられる前に燃焼させるのが帳消しダイエットです。

 

次のページでは、食べたもの別のやり方についてご紹介していきます。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す