カーテンが揺れて怖い!誰も居ない・窓も開いてないのに勝手に揺れる理由

「気付いたらカーテンの端がゆらゆら揺れていた…」

「窓は閉めているし、エアコンも付けてないのにカーテンが揺れる」

 

こんな経験をしたら「もしや…?💧」と、つい怖い想像をしてしまいますよね。

 

実は先日私も一人で家にいる時にカーテンが揺れてびっくりしたのですが、その原因がわかったのでここでご紹介したいと思います。

 

恐らくほとんどの場合は、原因は同じものだと思うのでカーテンが勝手に揺れて怖い!という時は対策を取ってみましょう。

スポンサーリンク

カーテンが揺れる原因は隙間風

 

カーテンが揺れる原因は、窓からの隙間風です。

窓は閉まっていても、ほんの少しの隙間風は入ってくるもの。

 

普通、窓にはゴムでできたパッキンも付いていますし見た感じ完全に閉まっているように見えても空気の出入りを完全に断ち切るものではありません。

 

窓にも、防音窓や断熱窓のように高性能な窓もありますがそれでも100%空気の出入りを止めることは出来ないのでほんの少しの隙間風は入ってきます。

 

家の中が寒くなったり沢山の風が入ってくるほどではないですが、カーテンが揺れるくらいのちょっとした風であれば十分入ってくることがあります。

 

あとは、こんな要因もあります。

・築年数が古く建物自体が全体的に歪んでいる

・パッキンやネジなどの部品が部分的に劣化している、ゆるくなっている

・もともとの建付け自体が良くない

 

なので、勝手にカーテンが揺れるのは窓からのほんのちょっとの隙間風など空気の流れが原因であることが多いです。

 

その証拠に、隙間風が入ってこないように隙間を塞ぐとカーテンは揺れなくなるはずです。

 

隙間を埋めてみる

 

部屋全体空気が循環しているものですが、カーテンが揺れる隙間風が入ってくるのは窓から。

 

なので、窓枠の隙間を埋めていきましょう。

主にパッキン部分を覆っていく感じですが、こんなアイテムがあります。

 

すきまテープ

 窓際  断熱シート 

 

家にある物を使う場合は、緩衝材に使われるプチプチを使ってパッキン部分を覆うようにして貼り付けガムテープで留めればOKです。

関連:梱包のプチプチの表裏とは?断熱材代わりに寒さ・暑さ対策にも使える?

 

これだけでも隙間風は防ぐことが出来ますよ。

窓枠を覆ってから、その後カーテンが揺れるかどうか観察してみてください。

 

通常であればこれでカーテンは揺れなくなるはずです。

風が強い日とかでなければ十分な対策が出来ます。

 

もし、これでもカーテンが揺れる場合は他のところから風が流れてきている可能性もあるのでもし近くに隙間風が入ってくるようなところがあれば塞いでいきましょう。

 

それでも改善されない場合

 

カーテンの裾がゆらゆら揺れる程度であれば、カーテン自体を見直してみるのも良いでしょう。

 

厚手のカーテンだったり裾が重めのしっかりした生地のものに変えるのも一つの対策です。

 

ただ、明らかに隙間風と関係ないくらいに揺れていたり揺れる頻度が多くて怖い…という場合は一度家を見てもらったほうが良いと思います。

 

もしかすると、何か霊的なものが関係していることもあるからです。

*****

これは私の母の話なのですが、だいぶ昔にまだ子供の頃一人で家で留守番をしている時に二階で物音がしたことがあったそうなんです。

 

その時、母はもしかすると空き巣か何かじゃないかと思って急いで両親に連絡を入れたみたいなんですが戻ってきて二階を見てもらっても家には誰もおらず…

 

それが何度か続いたので詳しい人に見てもらったら、母の祖母(私から見て曾祖母)が亡くなってから寂しくなって母に会いに来ていたと言われたそう。

 

私の母は一人っ子なのですが、父親(私の祖父)も末っ子なので一番下の孫娘としてすごく可愛がられていたみたいなんです。

 

怖い思いをする=何か悪いもの、と思われがちですがでも寂しくて会いに来る時に人を怖がらせてしまうこともあるようです。

 

なので、もしかするとあなたにとって大切な身近な人が会いに来ているのかもしれませんね。

*****

でもこのパターンは稀だと思うので、まずは隙間を塞いでみて観察してみてくださいね。

 

あまり怖がらずに、誰かが見守ってくれているのかもしれないと思う方がずっと楽ですよ。

 

まとめ

 

カーテンが揺れるのを見るとビックリしますよね。

私も先日見た時は夜に一人で居た時だったのでちょっとヒヤッとしました(^^;)

 

でも、よくよく考えたらその日は風が強い日だったので多分強風のせいもあったと思います。

 

窓をもう一度よく締め直して、パッキン部分にテープを貼って塞いだらその後は揺れなくなりました。

 

テープを外すとまた揺れることがあるので、隙間風が原因だと思っています。

 

色々な原因が考えられると思いますが、まずは出来る限り隙間を塞いでみて対策を取ってみてくださいね(^^)





スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す