水晶占いとは?特徴・内容・占い方をまとめてみた

占いの中でも、最も典型的なのが水晶を使った占いではないでしょうか❓

対面の占いに行くと、テーブルに置いてあることも少なくないですよね。

 

子供の頃は水晶なんか見て何かわかるのかな…?と謎でしたが、実は昔から使われてきた占い。

占い師は水晶を見ながら、相談者のことを占っていくわけですが一体何をどうやって見ているのか疑問に思うこともあるかと💡

 

そこで今回は、

・水晶占いの特徴

・占える内容

などについてご紹介したいと思います。

 

セルフで占う方法もご紹介しているので、参考にしてみてくださいね‼

スポンサーリンク

水晶占いとは?特徴について

 

水晶占いには、主に二つのやり方があります。

一般的によく知られているのは、水晶に手をかざしたりして見て占う方法で今現在も使われていますね。

 

もう一つは、小さな水晶の石を使って投げ、その割れ方などで占う方法です。

石占いとも呼ばれ、昔はこちらのほうが主流だったと言われています。

 

水晶を見て占う方法

小さな水晶の石を割って占う方法

それぞれご紹介していきますね。

 

水晶を見て占う方法

水晶占いは、水晶に映し出されるイメージを読み取ることで占うものです💡

誰でも水晶を見れば占えるわけではなく、占い師の能力も必要なので霊視や透視が出来る人が多いです。

 

英語ではクリスタルゲイジングと言われています。

似たような言葉でスクライングもありますが、こちらは水晶だけでなく金属や水、宝石などを使って読み取るもの。

 

なので、スクライングの中にクリスタルゲイジングがあるという感じですね。

水晶占いは、ヨーロッパでは昔からよく使われてきた占いで、水晶を見つめることで瞑想のような効果が得られ、そこからインスピレーションを感じます✨

 

その結果、ひらめきが生まれ物事の予測や判断が出来るようになるのです。

また、水晶の様に光が入りやすいものは陰影がわかりやすいのでその陰影によって吉凶を判断していたとも言われています。

 

日本では、水晶ではなく水面を使って占う水占いがありましたがこれもインスピレーションを得たり陰影を見て占っていたそうです。

水占いは、占い師ではなく巫女さんがやっていた占いですね。

 

小さな水晶の石を割って占う方法

小さな水晶の石を投げて、その割れ方を見て占う方法。今はあまり一般的ではないかもしれませんが…

昔ながらの占い方で占う場合は、この方法が取られることがあります💡

 

石の割れ方も色々あるんですよね。

綺麗に真っすぐにヒビが入るものもあれば、四方八方に亀裂が入ったり…その割れ方から占うのです。

 

あとは、割れる時の音や響き方など小さな情報からも総合的に判断して占うことが多いです。

 

どんなものが占える?

 

水晶占いは、未来のことを占うのに最適。

 

「これから自分の人生はどうなっていくのか?」

「結婚や子供について知りたい」

「今後の仕事についてアドバイスが欲しい」

など、未来の自分について知りたい時に

 

あとは、選択・決断の時にも良いです。

選択に迷ってしまってなかなか自分では決められないこと、決断しなきゃいけないけれど自信がないことなどがあれば水晶で占ってもらうことが出来ます。

 

自分の過去の行い、前世、相手の気持ちを知りたい時にも使われることがあります💡

 

水晶占いは自分でもできる?そのやり方

 

最後になりますが、水晶占いは誰でも出来るものではないんですがもともと霊力がある人だと水晶で占いが出来ることがあります。

水晶は浄化によく、心を落ち着かせてくれるのでパワーももらえます。

関連:水晶の作用・効果

 

水晶占いを自分でやってみたい人、試してみたい人はご参考までに✨

用意するものは以下の通り👇

 

水晶(5cmから10cmくらい)

テーブルの上に敷くクロス

 

水晶は、サイズが大体5cmから10cmくらいのものが多いです。

他にももっと小さなものも大きなものもありますが、あまり小さすぎても占いをするにしては見えにくいことがあります。

 

大きすぎれば、それだけパワーも大きくなるので扱い切れない場合があります💦

なので、初めて水晶を手に入れる場合は4・5cmくらいのものを選ぶと一番良いかと💡

 

あとは、テーブルの上に敷くクロスが一枚あればOK。

準備が出来たら早速実践です。

~~~

①出来れば、物が少なくて静かな部屋で少し薄暗くしましょう。

②テーブルの上にクロスを敷いて、その上に水晶を乗せます。

③水晶の真ん中あたりをぼんやりと見つめます。

④ゆっくりと呼吸をしながら、ひたすら眺めていきます。

➄色々な見え方がありますが、段々と陰影や色、姿、イメージが浮かび上がってきて、その中には未来やあなたが知りたいことなどが含まれているはずです。

~~~

水晶占いは呼吸が大事。

呼吸に集中していくことで、フッとイメージが浮かんでくるので瞑想する感覚で呼吸をしましょう。

 

呼吸が上手くできない、瞑想がよくわからない場合はこちらを👉「瞑想入門」呼吸の仕方がわからない・簡単なコツを身につけたい人へ

水晶の真ん中あたりを見る時は、どこか一点を見るのではなくぼんやり眺める感じ。

 

焦点は合っていない状態です💡

見ることに集中しないことが大事なんですが、難しいので呼吸に集中できる瞑想を身につけるとやりやすいですよ。

 

「自分でやってもなかなか上手くできない」

「やっぱり占ってもらうほうが良い!」

という場合は、水晶占いを受けてみてくださいね。

 

水晶占いはヒーリング効果も高いと思うので、占ってもらうのも良いと思います✨

電話占いヴェルニでは、遠隔での水晶占いも可能なのでチェックしてみてください


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す