カラスが不吉なのはただの迷信!実は幸運を運ぶ吉鳥☆

真っ黒な姿でゴミを漁り食べ物を散らかしているカラスを見ると、どうしてもその姿から悪いものを連想してしまう人は少なくないと思います💦

 

鳴き声もちょっと怖いですし、時には襲いかかってくることもあるのでそう思ってしまうのも当然と言えば当然かもしれませんが…

でも、カラスは不吉な鳥というわけではないんです‼

 

むしろ、昔から幸運を呼ぶ吉鳥として大事にされてきた鳥なのです。

なので、自分の周りにカラスが現れたとしても心配する必要はないですよ✨

スポンサーリンク

実はカラスは幸運を呼ぶ鳥

 

今の時代に、「カラスは幸運を呼ぶ鳥」と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが…

でも、昔は神の使いとして神聖な鳥だったんですよね。

 

特に、八咫烏(やたがらす)は日本神話にも登場する神聖な鳥。道案内をする神様、太陽のような存在として崇めれてきたのです。

サッカー日本代表のシンボルにもなっていますね。

 

正しい道を示してくれるということから、勝利・幸運を呼んでくれると言われています。

 

普通のカラスに似ていますが、足が3本あるのが特徴。

伝説に出てくる架空の鳥とされてきましたが、実際に3本足のカラスが発見されていて普通のカラスとは別種ということもわかり八咫烏は実在すると考えられています💡

 

カラスが不吉とされる理由とは?

 

・カラスが朝方鳴くと誰かが亡くなる前兆

・カラスが大勢で鳴いていると地震がくる

・カラスが庭先に来たり屋根に上ると縁起が悪い

などなど、カラスにまつわる迷信は色々なものがありますね💦

 

この迷信は、カラスの姿や習性から来ているものだと考えられています。

真っ黒で鋭い眼をした見た目は誰が見ても怖いものだと思いますが、カラスは人間を襲うこともあります。

 

ヒナの巣立ちを見守るために、春先から初夏くらいまでにヒナの周りを監視しているんですよね。

その範囲に人間が入ってこようものなら容赦なく襲い掛かってきます。

 

そういう凶暴な面もカラス=不吉と思ってしまう原因かなと思います。

 

実際に不吉なことが起こる事例

 

カラスが大勢で急に鳴きだしたり、朝方や夜中など変な時間に鳴いていたらどうしたんだろう?

と気になるものです(;’∀’)

 

実際、カラスが変な鳴き方をしていた後に地震が起きた!

という報告も多数あります💧

 

おそらく、カラスも敏感な動物なので環境が変わるなど何かを事前に察して騒いでいるということも考えられます。

でも、これはカラスだけでなく人間も同じですよね❓

 

夢で地震が起きるのを見たり、何となく虫の知らせ・胸騒ぎみたいなものを感じて予感が現実になるということはあります。

でも、頻繁に起こるものではないのでそこまで心配する必要はないと思います。

 

どうしても気になる!

という時にだけ、ちょっと気を付けてみるということが大事ですよ。

 

さいごに

 

うちの近くにもよくカラスが巣を作るところ(電柱)があって、そこで子育てをしているのを見かけるのですがうちの家の屋根にも上ってきます。

コツンコツン…と歩いている音が聞こえるので、あぁカラス来てるなと思います。

 

鳴き声も時々聞きますし、変な鳴き声だな?

と思う時もありますが、それでその後に何か悪いことが起こったこともないですし。

 

あまり心配することはないと思いますよ

どちらかというと、カラスに襲われる時のほうが危険なので春から夏にかけての巣立ちの時期は気を付けたほうが良いと思います。

 

学生の頃友人と待ち合わせをしていたら、待ち合わせ場所までの道のちょうど中間の地面にカラスの赤ちゃんが居たんです。

道はそこしかないので、そこを通らないと学校に行けない…

 

ということで、友人が思い切って走って通り抜けたんですが後ろ足で思いっきり頭を引っ張られて痛そうでした💦

私の方にも飛んできて、ものすごい低空飛行で怖かったです💧

 

その時、ヒナが地面に落ちちゃったんだなぁと思ったんですがどうやら落ちたんではなくて巣立ちの練習をしていたようです。

 

ヒナを見つけたら近づかない、その道しか通れないのであれば帽子をかぶるなどして被害を最小限にしたいですね。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す