セルライトに効果的なのはクリーム?オイル?手作りするには?

image

セルライトとは、皮下脂肪のことで皮膚の表面がボコボコとしたブロック状の固まりになったもの。

 

脂肪がつきやすいお腹まわりや太ももまわりに出来ることが多く、女性の悩みの種になっていることも多いです。

 

セルライトを目立たなくしたり除去するには、生活習慣の改善も大切ですが同時に日々のマッサージケアも欠かせません。

 

しかし、マッサージに使うものも色々なクリーム・オイルがあるので迷ってしまいます。

 

そこで、今回はセルライトを除去するマッサージに使うクリームやオイルの選び方とその効果、手作りする方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

セルライトにはクリームとオイルどっちが良い?

 

セルライトを除去するには、日々のマッサージが欠かせないですがクリームやオイルをつけたほうが肌もしっとりしてマッサージもしやすくなります。

 

クリームとオイルではどちらが良いのか迷う人も居ると思いますが、肌質や使用感の好みによっても違ってきます。

 

クリームはテクスチャーが軽めなので肌に塗りやすく使いやすさがあるので時期問わず万人向けです。

 

一方のオイルは、肌に擦り込むような感じなので肌がしっとりしやすく、肌が固くなりがちな人や乾燥気味の人におすすめです。

 

蒸し暑く汗をかきやすい夏場はクリーム、乾燥しやすく冷えて血行が悪くなりがちな冬場にはオイルを使うなど時期に合わせて使い分けるのも良いと思います。

 

あとは、ベタベタしているかサラっとしているかなど使用感の好みもあるので、自分が使いやすいと思うものをチョイスすれば良いと思います。

 

使いにくいけど効果がありそうだから、という理由で使っていてもいずれ使わなくなってマッサージをしなくなってしまったら意味がありません。

 

日々楽に使いやすいかというポイントはセルライト対策としてマッサージを行なっていく上では重要になってきます。

 

次のページでは、効果的なマッサージクリーム・オイルの使い方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す