日本のちょっと変わった食べ物として世界的にもよく知られる納豆は、美味しいし健康的なので大好きすぎてよく食べるという人は多いと思います。

 

一度に購入してすぐに食べきれない時は冷凍するという人も多いと思いますが、気になるのが栄養は失われないのか?、風味は劣らないのか?ということです。

 

また、解凍方法を間違えると臭いがきつくなったり美味しさや食感が半減してしまうことがあるので気を付けたいものです。

 

そこで、今回は冷凍した納豆を電子レンジで上手く解凍する方法と保存期間の目安、冷凍することで壊れてしまう水溶性ビタミンを補う食べ方についてご紹介していきます。

「納豆を冷凍し電子レンジで解凍する方法。壊れた栄養を補う食べ方とは?」の続きを読む…

香りがよく甘くて美味しいチョコレートは、子供から大人までファンが多いスイーツの一つだと思います。

 

ミルクが入ったマイルドなもの、カカオの量が多いビターテイストなもの、食感がソフトですぐに溶ける生チョコなど色々な種類のチョコが存在します。

 

そのまま食べても良いですが、ホットミルクなど飲み物に入れたりお菓子作りの過程で使ったり料理の隠し味に使ったりも出来るのでストックしてあるという人も多いです。

 

そんなチョコですが、購入してから随分日にちが経ってしまったもの、もらってから手を付けていなかったものが眠っているということもあると思います。

 

賞味期限切れのものはいつまで食べられるのかというと、それはチョコの種類や保存状態によっても変わってくるようです。

 

そこで今回は、「賞味期限の設定の目安」「未開封の物と開封後のものはいつまで食べられるのか」「白い粉状のものが見えるブルーム現象」についてご紹介します。

「チョコレートの賞味期限切れはいつまで大丈夫?白いのはブルーム現象?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

 

骨を丈夫にする、背を伸ばすなどと言われカルシウムが豊富で吸収しやすい牛乳は健康のためにも定期的に飲む人は多いと思います。

 

学生の時には、学校の給食で毎日お昼に飲んでいたという人も多いのではないでしょうか。

 

それでも、時々牛乳を飲むだけでお腹を壊してしまうという人もまた多いようです。

 

出先や移動中などで急にお腹がゴロゴロしだしたら慌ててしまいますし我慢するのも大変なので、出来れば回避できる方法があったら良いはずです。

 

そこで、今回は牛乳を飲むとお腹を壊す原因、腹痛時は飲まないほうが良い理由とお腹をゴロゴロさせないための対策などについてご紹介します。

「牛乳を飲むとお腹を壊す原因は乳糖不耐症?腹痛時は飲まないほうが良い理由と対策」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

そのまま飲んでも良し、料理やお菓子に使うことも多い牛乳は飲めば身長が伸びると言われ日常的に飲む機会はあると思います。

 

家族で飲むのであれば、一度に2本3本とまとめて買うこともあると思いますが気になるのが消費期限です。

 

出来るだけ長持ちさせて飲むことが出来たら余すことなく計画的に使い切ることが出来ますが、開封後はどれくらいを目安にすれば劣化する前に飲み切れるのかわからなかったりします。

 

そこで、今回は牛乳の消費期限、賞味期限との違いと開封後に飲み切る期間の目安、腐敗を見分ける加熱の方法などについてご紹介したいと思います。

「牛乳の消費期限切れはいつまで大丈夫?開封後の期間の目安と腐敗を見分ける加熱方法」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

現代人は、慢性的に野菜が不足している、ビタミンが足りないなどと言われ忙しい人でも自炊をしない一人暮らしの人でも手軽に野菜が取れるようにと野菜ジュースがあります。

 

一本飲むだけで、その日一日に必要な野菜が取れるものもあり野菜が苦手な人も簡単に摂取できるようになっていますね。

 

しかし、そんな野菜ジュースも本当に栄養が取れるのか?添加物など健康を害する成分も多いのでは?という疑問の声も上がっています。

 

製造過程で加熱殺菌すれば、熱に弱いビタミンは壊れてしまいますし添加物が多ければ多いほど安心して飲むことは出来ないかもしれません。

 

野菜ジュースは日本人にとっては、もはや欠かせないドリンクの一つになりつつありますが健康を考えたら選び方、飲み方を考えたほうが良いのかもしれないですね。

 

そこで、今回は野菜ジュースで栄養は取れるのか、効果的な飲み方と知っておきたい危険性などについてご紹介します。

「野菜ジュースは栄養取れるの?効果的な飲み方と知っておきたい危険性」の続きを読む…

ページ: 1 2 3