日本語では、似た様な意味合いの言葉でどちらを使えば良いかわからないようなもの、どちらが正しいかわからないような言葉があります。

 

もちろん日本語でなくてもそういった言葉はあると思いますが、日常で使っていてわからなくなる言葉として「どれくらい、どのくらい」の使い方で迷う人は特に多いようです。

 

使っているうちにどちらが正しいのかわからなくなったり、ふと使おうと思った時に違いがわからなくなる人が多いのだそう。

 

どちらも数を測る時に使われる言葉の一つだと思いますが、違いは一体何なんでしょうか。

 

そこで、今回は「どれくらい、どのくらい」の違いや正しい使い方などについてご紹介したいと思います。

「「どのくらい」と「どれくらい」の違いとは?正しいのはどっち?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

モールス信号とは、モールス符号を使った信号のことで昔は頻繁に使われた通信手段の一つでしたが今では通信技術も進化して使われることはあまりありません。

 

しかし、モールス信号はデータ通信や電話がなどが出来ないような悪い環境の中でも最低限の情報の送受信が出来るので未だに使われることがあります。

 

モールス信号は、音で通信するほかに、光や体の動きなどでメッセージを伝えることが出来るので緊急時にも使えると考えられています。

 

欧文の符号が一般的ですが、それに当てはめた和文符号もあるのでどちらも覚えておくといざという時に役立つのかもしれません。

 

そこで、今回は緊急時のSOSにも使えるモールス信号の覚え方や練習方法などについてご紹介します。

「モールス信号は知っておくと緊急時のSOSに使える?覚え方と練習方法とは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

tree-1487890_1920

感謝感激雨霰(かんしゃかんげきあめあられ)は全て漢字にしてしまうと、一見中国語のような感じですが感情を表現する時なんかに使われる言葉です。

 

どちらかというと、おどけて使う感じが多いですが一応今でも日常的に使われる言葉の一つとなっています。

 

感謝感激までは字の通り意味はわかるのですが、なぜその後に雨霰がつくのか謎の多い表現でもあります。

 

そこで、今回は感謝感激雨霰の意味や語源、使い方などについてご紹介していきたいと思います。

「感謝感激雨あられの意味とは?語源は戦時中のこと?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

colour-pencils-1803668_1920

愁眉を開く、という言葉はあまり登場する機会が多くない言葉の一つかもしれません。

 

ですが眉に関連した言葉はけっこう多く、眉をひそめる、眉を曇らす、眉を吊り上げるなどといった言葉があります。

 

眉毛は顔の中でも表現に非常に影響を与えやすいパーツの一つで、眉が下がっている時や吊り上がっている時、よっている時などそれだけでなんとなくその時の感情がわかったりしますからね。

 

これは人間だけでなく、ワンちゃんなんかもそうで人間の感情を読み取る時に口元か目元(特に眉毛)で人の感情を読み取ることが出来るんだそうです。

 

そんな、感情を表現する眉毛に関連した言葉でもあまり使う機会は少ない、愁眉を開くという言葉の意味や語源、類語などについてご紹介したいと思います。

「愁眉を開くの意味や語源とは?似た意味の類語は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

coffee-mug-1081806_1920

おじゃんになる、という言葉は比較的日常的に良く使う言葉の一つだと思います。

 

なんとなく、大体の意味はわかっていても一体語源はどこから来ているのか、何に由来しているのか知らない人も多いのではないでしょうか。

 

おじゃんになる、という言葉の語源には主に二つの説があり一つは江戸時代の言葉からきているという説、もう一つは昔使われていた鐘の音から来ているという説があります。

 

今回は、おじゃんになるという言葉の意味や語源、関連した類語などについてご紹介したいと思います。

「おじゃんになるの意味とは?語源や類語は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3