生きていくためには普通は仕事をしないといけませんが、毎日日々の業務をこなし生活していると段々と疲れやストレスが溜まります。

 

休日にしっかりと休養を取っても、長期休暇を取ってもまた仕事に戻っていつもの生活が始まるとやっぱり疲れやストレスはまた溜まっていくものです。

 

そんな時、いつも頑張っているからとたまに自分へのご褒美を用意すると言う人も多いのではないでしょうか。

 

定期的にご褒美を用意して少ない金額で機会を増やす人、ご褒美の機会は少ないけれど使う時はパーっとお金を使う人など様々だと思います。

 

ご褒美を用意することで、ストレス発散になり満足感が得られるのは良いことですしそれがまた仕事を頑張ろうと思える原動力になるのであれば使った方が良いですよね。

 

しかし、ご褒美がありすぎればそれはただの浪費になってしまい家計を圧迫しかねないので適度にご褒美の機会を設けるようにしたいですね。

 

そこで、今回は自分へのご褒美の金額の目安と満足感が得られやすいジャンル、浪費にならないお金の種類3つと使い方などについてご紹介します。

「自分へのご褒美の金額はいくらが目安?ただの浪費にしないお金の3つの種類と使い方」の続きを読む…

ページ: 1 2 3