sushi-866194_1920

節分と言えば、欠かせない食べ物の一つである恵方巻き。

 

丸くて太い、そして長い海苔巻きですが中には卵やキュウリ、しいたけ、ウナギ、桜でんぶなどバラエティーに富んだ食材が色々と入っているのが特徴です。

 

普段何もイベントがない時でも、海苔巻きを食べる機会はあると思うのですが恵方巻のような立派な海苔巻きを一本丸ごと食べる機会はそんなにないのではないでしょうか。

 

今や毎年恒例行事のように定番になっていますが、節分の日にそんな恵方巻きを食べるようになった由来、意味は一体何なんでしょうか?

 

そこで、今回は恵方巻きの由来や具材の意味、方角の決め方、正しい食べ方などについてご紹介します。

「恵方巻きの意味や由来は?方角は決まった決め方がある?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

節分

rakkasei

節分には豆まきの豆や恵方巻きなどイベント用の食べ物が欠かせないですが、飾り物も欠かせません。

 

柊鰯という飾りですが、昔は先端が尖ったもの、臭いがきついものは魔除けの効果があると信じられていたことから鬼(邪気)が家の中に入ってこられないようにするための飾りです。

 

節分の目的は邪気を払って健康や幸せを願い、良い春を迎えられるようにするためのものですからね。

 

そこで、今回はそんな柊鰯の飾り方、いつからいつまで飾るのか時期や作り方、飾る場所などについてご紹介します。

「柊鰯はいつまで飾るもの?地域によって違う?作り方や飾り方は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

節分

 

毎年2月2日か3日、または4日に当たる節分の日。立春の前の日に当たるのがこの日です。

 

鬼退治(厄除け)をする為に豆まきをしたり、主に豆や恵方巻きなどを家で食べたりする日ですね。

 

そんな節分を祝う意味には一体どんな意味や由来があるんでしょうか。子供向けにわかりやすく説明するならどんな説明が良いでしょうか。

 

今回は子供向けの節分の意味や由来、豆のまき方、節分に関係する食べ物などについてご紹介します。

「節分の意味や由来を子供向けにわかりやすく説明すると?豆の数や食べ物は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

節分