人は眠っている間に何も夢を見ずに朝目覚める人も居れば、毎日のように夢を見るという人も居ます。

 

夢の中は、現実世界ではありえないような内容も多いですがそれでも何かを暗示していることもあるので印象に残った夢があれば調べてみると良いでしょう。

 

私自身、ほとんど毎日必ず何かしら夢を見るのですがその中でも特に印象に残っている夢は朝起きてからすぐにその意味を調べるようにしています。

 

つい昨日の話ですが、夢の中にねずみが出てくるという印象的な夢を見たのでそのことについて今回はご紹介したいと思います。

「ねずみが夢に出てくる理由は?夢占いでは見た目や状況で意味合いが違う?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

 

何かの拍子に鏡をついうっかり割ってしまうことってあると思います。

 

家の中に置くような姿見など大きな鏡でも、倒したりぶつけたりして割ってしまうこともあると思いますが特に携帯しやすい手鏡は割りやすいでしょう。

 

バッグの中に入れていたら気付いたら割れていた、落として割れてしまったということで鏡が壊れたりヒビが入った時は実は割れたこと自体より処分方法が重要になります。

 

処分の仕方によって幸運がやってくるかやってこないかがかかっていると言われるので、正しい処分方法で出来るだけ不吉なことを避け幸運を呼び込みたいですね。

「鏡が割れる意味は不吉ではない?処分方法次第で幸運がかかっている」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

皆さん、明けましておめでとうございます。本年も一年どうぞ宜しくお願いします。

 

さて、2016年が終わり2017年が新しく始まったわけですが新しい年が始まって一番最初にその年一年を占うものの一つとして初夢があります。

 

スピリチュアルなことが好きな人であれば、日頃から占いをするという人も居ると思いますが初夢はその年一年の運を占うものなので重要なのです。

 

出来るだけ見た夢の内容は覚えておくようにして、その年一年どんな年になるのか予想して気を付けるべきことがあれば気を付けて過ごすことで良い一年にしたいですね。

 

今回は、初夢はいつ見る夢のことなのか、見た内容の意味、悪夢を見てしまった時の対処法などについてご紹介したいと思います。

「初夢はいつ見る夢のこと?見た内容は何を意味する?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

fantasy-782001_1920
予知夢というのは、これから自分の未来に起きるであろう出来事をその出来事が起きる前に夢の中で見たり体験するというものです。

 

どのくらい前なのか、というところは人によって違いますが実際に何か起きる前日に予知夢を見たり、数週間、数か月前に見ることもあります。

 

私自身よく予知夢を見るのですが、数週間から数カ月単位で何かが起きる前に予知夢を見ることが多く一番長い時で約一年ほど前に見た予知夢が一年後に実際に起きるということがあったので予知夢の内容によっても見る時期は違うのかもしれません。

 

子供の頃に予知夢を見たり体験するという出来事があったという人や、大人になってから予知夢を見るようになった人も少なからず存在します。

 

また、予知夢と正夢の違いとは一体何なんでしょうか。似ているようで実は違うので、覚えておくと良いかもしれないですね。

 

そこで、今回は予知夢と正夢の違い、予知夢を見る人の特徴や予知夢を見る方法などについてご紹介したいと思います。

「予知夢を見る人の特徴と方法とは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3 4

 

ドイツ語で「自分と瓜二つの姿をした分身」を意味するドッペルゲンガー。

 

日本では、影法師、分身などと言われ体から魂が抜けてそれが形となって現れたものと考えられています。

 

ドッペルゲンガー現象は自分の分身が出現する現象ですが、古くから日本でも海外でも報告されている超常現象の一つです。

 

実際に本当にそんなことが起こりうるのか、現象の特徴や原因、夢の中で見る意味などについてご紹介したいと思います。

「ドッペルゲンガー現象の原因は脳?夢の中で見る意味とは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3