まだ7月上旬という段階で寒冷地でも既に暑い夏が始まっているようですね。

 

これから7月下旬、8月と本格的に暑くなっていくと思いますが暑さに備えて対策をしていきたいものです。

 

私が住む地域もかなり寒冷なところなので、夏が短く冬が長いのですがそれでも夏は高温になる日もあります。

 

私は夏がすごく苦手で、暑くなると早く寒くなんないかな~と思っているのですが毎年ほとんどエアコンを使わずになんとか乗り越えているので、今回はエアコンを使わずに夏を過ごす方法についてご紹介していきたいと思います。

「エアコン要らずで暑い夏を乗り越える為にやっていること」の続きを読む…

健康

お腹が空いている時に、ゴロゴロ鳴ってしまう時ってありますよね。

 

しかも、今はどうか鳴らないでほしいというシーンと静まり返った瞬間に限って鳴ってくれることが多い気がします。

 

周りに笑われたり自分自身で大きな音を聞いてちょっぴり恥ずかしくなった経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

空腹時にお腹が鳴るのはよく知られていることですが、特に空腹でないのにも関わらずお腹が鳴ることもあります。

 

多くの場合、仰向けになって寝る時になぜかお腹が鳴るのです。

 

今回は、その原因と対処法についてご紹介していきたいと思います。

「お腹が空いてないのに仰向けになると鳴る「腹鳴」の原因と対処法」の続きを読む…

健康

人生で何度も体調を崩す機会があるとすれば、おそらくそのほとんどは風邪によるものだと思います。

 

子供から大人まで誰でも引くものですし、季節の変わり目や体調を崩しやすい夏場・冬場などには流行することもあるからです。

 

風邪を引いたら症状を抑えるために出来るだけ早く風邪薬を飲む人も居ると思いますが、実は風邪薬はただ飲んでも症状が早く良くなるどころか逆に長引いて治りが遅くなることがあります。

 

早く治したいから飲んだのにそれが逆に回復を妨げているのであれば本末転倒なのですが、それに気づかずに日常的に服用してしまっている人は多いようです。

 

また、なかなか良くならない場合はそもそもウイルス性の風邪ではなかったり風邪ではないことも考えられるので気を付けたいですね。

 

そこで、今回は風邪薬を飲んで症状が逆に治りにくくなる理由や効かない場合で考えられる病気、治りかけの薬の服用が良くない理由などについてご紹介します。

「風邪薬を飲むと症状が長引く?効かない場合は細菌性の風邪・違う病気?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康

和食にはあまり辛い料理はないですが、たまに辛い物が食べたくなる時もありますし辛い物が好きという人も多いです。

 

辛いものと言えば、唐辛子を使って味付けされたものが多いですがあまり唐辛子を沢山とりすぎると腹痛が起こる原因になります。

 

沢山唐辛子を食べれば必ず誰でもお腹が痛くなるわけではないですが、その可能性は高くなるので胃が強い人でも気を付けたいですね。

 

辛い物が好きだけれど食べた後にお腹を下すのはイヤだという場合は、腹痛を防いで美味しく食べられるようにする対処法も覚えておきたいですね。

 

今回は、唐辛子で腹痛が起こる原因と牛乳を使って未然に防ぐ対処法、腹痛が起こった時に使える薬などについてご紹介します。

「唐辛子で腹痛が起こる原因とは?未然に防ぐ対処法は牛乳を飲むこと?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康

仕事の関係上、シフト制だと毎日違う時間帯に起きるという人も多いと思います。

 

もしくは、仕事が忙しい繁忙期になると早く終わる日もあれば遅く終わる日もあり朝起きる時間もまた違ってくるという人も多いようです。

 

忙しい一時期だけならしょうがないですが、普段から自分にとっての理想の起床時間に起きることで様々なメリットが得られると考えられています。

 

逆に、一定ではなくいつもバラバラの起床時間になると体調不良につながったり今は良くても年を取ってから病気になりやすくなるリスクがあります。

 

平均的な起床時間の目安はありますが、人によってベストな睡眠時間が違えば起床時間もまた変わってくるので、自分にとって一番良い時間に起きられるようになると良いですね。

 

そこで今回は、起床時間の平均と理想の起床時間の見つけ方、起きる時間を固定すると得られるメリットなどについてご紹介します。

「起床時間の平均と理想の時間の見つけ方。固定すると体内時計が調整される?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康