fantasy-782001_1920予知夢は、「これから自分の未来に起きるであろう出来事を、その出来事が起きる前に夢の中で見たり体験する」というもの。

 

人によって違いますが、実際に何か起きる数日前に予知夢を見たり、数週間、数か月前に見ることもあります。

 

私自身よく予知夢を見るのですが、何かが起きる数週間から数か月前に予知夢を見ることが多いのですが一番長い時で約一年ほど前に見た予知夢が一年後に実際に起きるということがありました。

 

予知夢の内容によっても見る時期は違うのかもしれませんね。

 

子供の頃に予知夢を見たり体験するという出来事があったけれど大人になってからなくなったり…
子供の頃はなかったのに大人になってから予知夢を見るようになった人も居ます。

 

また、予知夢と正夢は混同されがちなんですが似ているようで実は違うので違いについても合わせて覚えておくと良いかもしれないですね。

 

今回は、

・予知夢と正夢の違い

・予知夢を見る人の特徴

・予知夢を見る方法

などについてご紹介したいと思います。

「予知夢を見る人の特徴と方法とは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3 4