オフィスでできる寒さ対策とは?節電できるあったか便利グッズは?

winter-260817_1920

冬場もそうですが、夏の暑い時期も中は冷房をガンガン入れて逆に寒くなってしまうほどオフィスは冷えていたりします。

 

冷え性の人は年中辛くなってしまいますし、寒いのが気になって仕事にも支障を及ぼしかねません。

 

最近は会社で節電対策を行っているところも多いですし、節電しながら寒さ対策が出来るともっと良いですよね。

 

そこで、今回はオフィスでできる寒さ対策、節電できるあったか便利グッズについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オフィスでの寒さ対策は足元から

macbook-926121_1920

オフィスは部屋の仕切りがなく広さもあるところが多いため、冬場は暖房をつけても温まりにくく冷たい空気が下に流れやすいことから足元は特に冷えやすいです。

 

長時間のデスクワークは座りっぱなしなのでそれだけで血行が悪くなりますし、足首あたりから足先にかけてかなり冷たくなってしまう人も多いと思います。

 

寒さに耐えながら一生懸命仕事を続けるよりも、少しでも暖かく出来るだけストレスフリーな状態で過ごしたいですよね。

 

足元を温めるには小型ホットカーペットを床に敷くか、履くだけで暖かくなるスリッパを履くのが効果的だと言われています。

 

ホットカーペットタイプは普通の一枚のカーペットを敷いてその上に足を置くタイプの物もあれば、ポケットのようになっていてそこに足を入れるタイプもあります。

 

どのタイプもUSBで接続できるものがあるので、パソコンをいじりながら同時に使えるので便利です。

 

パソコンが無いデスクに居ることが多い場合や、足元が見えないデスクの場合は小さめの段ボールを置いてその中に足を入れるだけでもかなり保温効果があるようです。

 

見た目は良くないですが、そんなことを言ってられないぐらい寒いオフィスではそれも体調が悪くならないようにするための手段の一つかもしれませんね。

 

足の寒さ対策が出来たら、今度は手・指の寒さ対策もしておくと良いでしょう。

 

次のページでは、手の寒さ対策とグッズについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す