寝ている時に腕を引っ張られる!その原因と夢占いでの意味

「眠っていたら急に誰かにすごい力で腕を引っ張られた…」

「夢の中で誰かに手を引っ張られて、跡がついているんじゃないかと思った」

など手や腕、足などを引っ張られてびっくりして目が覚める人は多いようです。

 

現実で起こっていることなのか、夢で見ていることなのか…

よくわからないですし、不安や恐怖を感じることも少なくありません。

 

繰り返し同じような体験をする人も多いのですが、それには原因があります。

夢占いでの意味も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寝ている時に誰かに腕を引っ張られる原因

 

「もの凄い力で誰かに引っ張られた気がする」

「手がもげるかと思うくらいに何かに強く引っ張られた」

これは、金縛りと関係しているものと考えられます。

 

金縛りは、体が疲れている時やストレスが溜まっている時に起こりやすく睡眠障害の一つとなっています。

関連:金縛りにあう原因とかかってしまった時の解き方

 

仰向けで寝ている時に起こりやすく、疲れやストレスの他にも

・寝返りが打ちづらいベッドや布団

・掛け布団が重くて動きづらい

・体を圧迫して寝ている(うつぶせ寝、仰向けで腕が胸に乗っている)

などが原因になって起こることも。

 

疲れが溜まって身動きが取れない状態になると、金縛りでよくある

・夢だとわかっているのに目が開かない

・叫んでいるのに声が出ていない

という状況になり体の感覚も締め付けられているとか引っ張られている感じがすることがあるのです。

 

どんな対処法がある?

 

対処法としては、少しでも疲れを減らして眠れるようにすることです。

寝具など寝ている時の環境を見直すことも大事ですし、ストレスを減らすことも大切なこと。

 

また、もし腕を引っ張られた時にその感触を覚えていたら出来る限り思い出してみましょう。

それが霊的なものが関係している場合、温かい手だったらそれはあなたを助けたいと思っている人の手。

 

自分にとって身近な故人の霊である可能性が高いようです。

逆に、冷たい感じがした場合はあなたに危害を加えようとしている霊である可能性があります。

 

もし温かい手だった場合には、何も心配することはありません。

大好きだったおじいちゃん、おばあちゃん、おばさんなど思い当たる存在の人が居たらその人に感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

 

お墓参りに行くなどして感謝することも忘れてはいけません。

逆に、悪いものだと感じたら自分の身を守れるようにココロパルレ などのアクセサリーを身につけると良いですよ。

 

アクセサリーは今では飾り物としての意味合いが強く、おしゃれ感覚でみにつけることが多いですが昔は自分の身を守るためのものとされてきました。

魔除けの意味合いもあるので、寝ている時に身につけるのも良いでしょう。

 

夢占いでの意味

 

ちなみにですが、腕を引っ張られる夢は夢占いでは

「自由な生活が奪われている」

「行動範囲が限られている」

などの意味合いがあります。

 

腕は、物を持ったり持ち上げたりする重要な役割を持つことから夢占いでは経済力生命力、目標などの象徴です。

 

その腕が引っ張られてしまうことは、自由が利かなくなり自分の思うような生活が出来なくなっているということ。

 

この夢を見た場合、

実際に忙しくて自分の時間が持てなかったり、

経済的な負担を感じることが多く好きなことにお金を使えなかったり、

我慢を強いられることが多い状況であることがあります。

 

そういった様々な悩みやストレスから解放されるために、夢で見て癒されているということもあるので自分のストレスを減らせるように気持ちに余裕を持って生活できるようにしたいですね。

 

まとめ

 

腕を引っ張れるのは恐怖しかないですが、それだけ疲れやストレスが溜まっていることなのかもしれません。

事実、そういった現象が起きる時は忙しくしていた、ゆっくり休む時間がなかったという人が多いです。

 

自分が思っている以上に体は疲れていたりするので、いつも以上に体を労わりゆっくり休める環境を作れるようにしましょう。

ストレスや疲れが上手くコントロールできるようになれば、自然とそういった夢も見なくなるはずですよ。



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す