味が苦手な時の対処法は?亜麻仁油の効能と効果的な摂り方・タイミング

cosmetics-293291_1920

健康的なオイルが注目されるようになり色々なオイルが登場していますが、その中でも特に注目されているのが亜麻仁油(‘ω’)ノ

亜麻の種子から抽出した油のことですね✨

 

オメガ3脂肪酸であるアルファリノレン酸などを豊富に含み、体に良い油の一つに数えられています。

よりヘルシーな食生活を実現するのに、最適なオイルの一つとして人気。

 

そんな亜麻仁油の効能にはどんなものがあり、どうやって取るのが一番効果的なんでしょうか❓

 

そこで今回は、

・亜麻仁油の効能と効果的な摂り方

・味が苦手な場合の対処法

などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

亜麻仁油の効能とは?

linseed-514895_1920

亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は、体に良い様々な効果をもたらします

アルファリノレン酸は、摂取し過ぎるとアレルギーの原因になるリノール酸の働きを抑制する作用があるためアトピーなどアレルギーの症状緩和作用があるそう。

 

善玉コレステロールを増やすことで、血圧やコレステロール値を正常にするので高血圧や動脈硬化などあらゆる病気の原因になる症状を防ぐことが出来るのだとか💡

 

また、アルファリノレン酸には抗炎症作用や肌の新陳代謝を促す働きがあり潤いをもたらすので乾燥肌やニキビ肌、白髪の改善にも良いなど美容にも最適◎

 

その他には、自律神経を整えることでストレスの改善や抗うつ作用、疲れなどからくる耳鳴りを改善する働き、認知症予防の作用もあるそうです(‘ω’)ノ

 

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含んでいるので、腸内環境整えてデトックスになり糖尿病予防、ダイエットにもつながるとも言われています。

 

更に、リグナンという成分には高い抗酸化作用があるためアンチエイジング、老化に夜視力低下の予防にも一役買っています。

 

色々な効能がある亜麻仁油ですが、効果的に吸収できる摂り方というのもあるので積極的に効率よく吸収できるようにしたいですね。

 

主な効能まとめ📝

アレルギーの症状緩和

血圧やコレステロール値を正常にする

乾燥肌やニキビ肌

白髪の改善にも良い

ストレスの改善や抗うつ作用

疲れなどからくる耳鳴りを改善する働き

認知症予防の作用

糖尿病予防

ダイエット

アンチエイジング

老化に夜視力低下の予防

 

次のページでは、効果的な摂取方法についてご紹介します。


PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す