おすすめフリーメールアドレスのメリットデメリットを比較!危険性は?

無料で使えるメールアドレス、フリーメールアドレスにも色々と種類がありますがそれぞれ良さは違ってきます💡

 

プライベート用に使う人も居れば、仕事用に使う人も居たり、どちらも使い分ける人も居るかと思います(‘ω’)ノ

 

いくつもアドレスがあればIDやパスの管理もその分大変になりますが、2つ3つくらいであれば目的によって使い分けると便利ですね‼

 

今回は、私が実際に使っている3種のフリーメールアドレスを比べながらおすすめのものや使い分けについてご紹介したいと思います。

 

・初めてフリーメールアドレスを取得しようと思っている人

・既にあるけど、変えようか増やそうか迷っている人

は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめフリーメールアドレスはどれ?

 

フリーメールアドレスには、主に

  • gmail
  • hotmail(現outlook)
  • yahooメール
  • biglobe
  • exciteメール
  • gooメール

などがあります💡

 

この中でも、

・googleが提供する「gmail」

・Microsoftが提供する「hotmail」

・Yahoo!JAPANが提供する「yahooメール」

は特に有名なので使って居る人は多いです(^^)

 

世界のシェアも、大体この3つが占めていてgmailがそのうちの4割hotmailが2割yahooメールも2割弱、後はその他となっています。

世界シェアを見ても、gmailが圧倒的に人気ですがそれには理由があります。

 

Gmailは、

・フォルダの振り分けがほぼ正確なので迷惑メールが受信ボックスに入ってくることがない

・アプリをダウンロードしなくてもスマホから見やすい

などの良さがありますが、何と言ってもエイリアス機能があるのです✨

 

エイリアス機能とは、1つのアカウントで複数のメールアドレスを持つことが出来る機能のこと。

普通、アドレスを何個も持とうとしたら別の会社のものを持つハメになります。

 

でも、このエイリアス機能のすごいところは別のメールアドレスなのに同じアカウントでメールの送受信が出来るのです

ただし、条件があるのでどんなメールアドレスでも良いわけではありません。

 

例:alias@gmail.comというアドレスがあるとします。

この、@gmail.comの部分は変えられませんが@の前なら+をつけることで複数のメールアドレスを作ることが出来ます✨

 

例1:alias+mail@gmail.com

例2:alias+info@gmail.com

例3:alias+account@gmail.com

など、複数のメールアドレスを作っても+の後を変える分にはいくらでも変えてOK。

これらはそれぞれ違うメールアドレスですが、alias@gmail.comと同じアドレスと認識されることになります(‘ω’)

 

また、+以外だと.もOKなんです。

alias.@gmail.com

ali.as@gmail.com

a.lias@gmail.com

も全部、alias@gmail.comと同じ扱いに。

 

基本的には+を使うようですが、私は.のほうが使いやすくて複数持っています。

なので、一番はGmailがおすすめです

 

でも、hotmailやyahooも良さはあるのでそれぞれのメリットデメリットも合わせてご紹介したいと思います(‘ω’)ノ

 

次のページでは各メールアドレスのメリット・デメリットの比較についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す